骨盤・子宮環境を整えるメソッド&サプリ|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡

Getty Images

骨盤・子宮環境を整えるメソッド&サプリ|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡

花輪のポーズのシークエンス

目的と効果:骨盤底筋を引き上げる練習を行います。また、股関節周辺の筋肉の中でも、特に後ろ内もも、内転筋をしなやかに整えます。

やり方
1.足を腰幅に開き、膝とつま先をやや外側に向けてしゃがむ。手のひらを胸の前で合わせ、肛門と膣の間(会陰)を頭頂(百会)に向かって引き上げる。吐く息に合わせて3~5回引き上げる。

妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
Photo by Shoko Matsuhashi

2.スッと立ち上がり、手の指先を天井へ突き刺すように腕を伸ばし、目線は天井へ向ける。しゃがむ&立つ動作を体力にあわせて2~5回繰り返す。

妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
Photo by Shoko Matsuhashi

効果UPのポイント:素早く立ち上がり、天井から吊られる感覚で背筋を伸ばす。立ち上がったり、しゃがんだりする際は股関節を意識しながら行う。

教えてくれたのは…仁平美香さん
ヨガ講師(月経血コントロールヨガ、産後ママのためのメンテナンスヨガ、体軸ヨガ講師養成スクール講師)、セラピスト(内臓・骨盤底ケアforwomenなどのメニューを担当及び整体スクール講師)、栄養士。一般社団法人日本ホリスティックヘルスケア協会理事。女性のためのヨガ協会代表。女性のためのイベントYOGAWOMANにて講師を担当する他、企画運営にも携わる。『カラダをゆるめてこころを整えるはじめての月経血コントロールヨガ』『医師もすすめる血管美人ヨガ』など著書多数。雑誌・WEBなどでコラム監修も行う。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する