骨盤・子宮環境を整えるメソッド&サプリ|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡

Getty Images

骨盤・子宮環境を整えるメソッド&サプリ|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡

産後ママのためのメンテナンスヨガなど、女性のためのメソッドを教えるヨガ講師・仁平美香さんと、フィトテラピスト・南上夕佳さんによる、「女性の体の不調を和らげる」がテーマの連載。今回は妊娠力を高めるためのメソッドについてです。

骨盤底を引き上げ、股関節まわりを整えて妊娠に向けた体づくりを

ダイエットに励む女性は多いですが、妊娠を望むなら痩せすぎに注意しましょう。妊娠しにくいだけでなく、妊娠しても在胎日数が短くなり赤ちゃんが低体重で生まれ可能性があります。低体重で出生した赤ちゃんは、その後、小児肥満など生活習慣病のリスクが高まることも。また、妊娠時の高血圧リスクが高まるため太り過ぎもNG、妊活期から適正体重の維持を心掛けましょう。あとは、赤ちゃんの成長に不可欠な葉酸、ビタミンB群、ビタミンD、鉄分などの栄養素を妊活中から積極的に摂ることを意識して。妊娠しづらくて悩んでいる人は、婦人科疾患が原因の場合もあり、急な経血量の増加や生理痛の悪化に心当りがあれば婦人科を受診しましょう。

今回ご紹介するのは、美姿勢に大切な股関節まわりの筋肉を整え、骨盤底の引き上げを行う花輪のポーズシークエンスです。これらの筋肉が使えていないと正しい姿勢を維持しにくくなったり、内臓の下垂が起きたり、骨盤内の血流が悪くなることも…。妊娠を望む方には身体作りのひとつとして取り入れると良いでしょう。(仁平美香さん)  

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
妊娠しやすい体は骨盤内の血流UPが鍵|ヨガと植物療法で「女性悩み」をケア♡
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する