獅子座 9/14~9/28の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

獅子座 9/14~9/28の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-09-14

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

獅子座 8/17 – 9/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

9月14日は水瓶座にて満月です。ナクシャトラ(※1)はプールヴァ・バードラバダ(※2)、シンボルは剣、破壊神であるルドラと関わり、残酷さと激しい気性を持つ、緊張感が漂うナクシャトラ。哲学的であり鋭い批判精神を持ち、神秘的であり同時に神経質な面も有する。自立心や社会への関心が高く、かつ未来に向かう理想や信念といった情熱的な面も併せ持っています。

獅子座の支配星太陽は9月18日に乙女座へ、水星、金星が乙女座を運行中、乙女座は獅子座から観て2室ということで獅子座のあなたにとってはあなたが中心になってやってきたことや広がってきたことを収束させていく時期に入ります。任せられることは人に任せていく、お金の廻りの良くないことは終わらせるなど、取捨選択が必要になってくるでしょう。ここは心を鬼にして取り組まないといけないところかもしれません。

14日の満月は獅子座のあなたにとって7室、対人関係にスポットが当たります。味方も敵も居て、協力できる人、助け合える人など、あなたの周りに広がる色んな人との関わりを見直してみるタイミングとなりそうです。

恋愛に関しては、食の好みが似ているかどうかがポイントになってくる時期、フリーのあなたは一緒にレストランへ行ってお互いに好みが合う人かどうかをチェックポイントにしてみましょう。交際中のあなたは食べ歩きが楽しい時。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プールヴァ・バードラバダ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は木星、激しい気性、鋭い批判精神を持つナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する