肌質改善やダイエットに|ギルトフリーな甘さ「甘酒ドリンク」のアレンジ5選

Getty Images

肌質改善やダイエットに|ギルトフリーな甘さ「甘酒ドリンク」のアレンジ5選

松田 真紀
松田 真紀
2019-09-06

起きて2時間以内の「朝・甘酒」

「起きて2時間以内,毎日同じ時間に朝食を食べる」と、太りにくくなることがわかっています。甘酒は吸収がスピーディーなので、今すぐに脳や体のエネルギーが欲しい朝に最適。固形物は重すぎる朝ヨガの前にも。脳を起こして、怪我予防にもなります。

14時〜17時の「おやつ甘酒」

間食は空腹の時間を短くすることで食後血糖値の急上昇を緩和し、太りにくくする方法。14時〜17時は脂肪が蓄積がされにくいラッキータイム!午後の「甘さ」が欲しい時間帯に「ギルトフリー」の甘酒はうってつけの「おやつドリンク」。腸内環境を整え、ストレスを緩和。夜の暴飲暴食の予防にもどうぞ。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

肌質改善やダイエットに|ギルトフリーな甘さ「甘酒ドリンク」のアレンジ5選
肌質改善やダイエットに|ギルトフリーな甘さ「甘酒ドリンク」のアレンジ5選
肌質改善やダイエットに|ギルトフリーな甘さ「甘酒ドリンク」のアレンジ5選
肌質改善やダイエットに|ギルトフリーな甘さ「甘酒ドリンク」のアレンジ5選
肌質改善やダイエットに|ギルトフリーな甘さ「甘酒ドリンク」のアレンジ5選
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する