双子座8/1~8/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座8/1~8/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-08-01

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座/Illustration by Nanayo Suzuki
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

8月1日は蟹座にて新月です。ナクシャトラ(※1)はプシャヤ(※2)、シンボルはミルクを絞る女性、神々の長であるブリハスパティ神が支配するたいへん吉祥なナクシャトラです。成長を促すこと、育成すること、養うことが象徴であり、身近な人々への愛情や奉仕、人々を教え導いていく指導力が持ち味です。

双子座の支配星水星は1日に順行に戻り4日に蟹座へ、蟹座は双子座から2室、金星、太陽、月、火星がトランジットしていて賑やかです。2室は収入や言葉を表すハウスです。引き続き口が禍の元となりそうですが、言葉によるコミュニケーションは活性化し、自ら発信していきたい気持ちも高まってくる予感。

これからのお金のことに意識を向けていくにもいい時期、資産運用や保険の見直しなど長いスパンでお金を管理していくための手法を学ぶと安心感が得られそうです。

恋愛に関しても、パートナーとの金銭感覚に意識が向かいそう。アプリ婚活やマッチングサイトなど軽めの場で出会った人とはノリは合うかもしれないけど生活感覚が違う、お互いのお金に対しての価値観が違うといったことがありそう、慎重に。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プシャヤ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は土星、人を育み、深い愛情を注いでいくナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

双子座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する