牡牛座 8/1~8/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡牛座 8/1~8/14の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-08-01

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡牛座 5/15 – 6/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

8月1日は蟹座にて新月です。ナクシャトラ(※1)はプシャヤ(※2)、シンボルはミルクを絞る女性、神々の長であるブリハスパティ神が支配するたいへん吉祥なナクシャトラです。成長を促すこと、育成すること、養うことが象徴であり、身近な人々への愛情や奉仕、人々を教え導いていく指導力が持ち味です。

牡牛座のあなたにとって蟹座は3室であり、身近な人とのコミュニケーションが活性化してきます。この時期はフットワーク軽く色んな場に出向いてみると良き出会いに繋がりそうです。特に趣味やサークル活動など楽しめる場所がおススメ、ライフワークなどお持ちでしたら、何かしら発信していくのもいいでしょう。

先輩として後輩の指導をしていくような流れが出てくるかもしれませんし、教えを乞う人があらわれてくるかもしれません。そういった人との繋がりを育んでいくことがこの時期のテーマであり、次のステージへ向かうためのステップになるでしょう。

恋愛に関しては、友達と思っていた人から突然告白されたり、同僚など身近な人からお誘いがあったりと発展していきそうな兆しが感じられる時です。フリーのあなたは無下に断らずに誘いを受けてみましょう。パートナーがいるあなたにとっては会話が楽しい時。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プシャヤ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は土星、人を育み、深い愛情を注いでいくナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する