6月30日から7月12日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

6月30日から7月12日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-07-01

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

6月30日から7月12日までの13日間は「黄色い星の13日間」

マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

昨日までの青い鷲の13日間はいかがでしたか?物事を俯瞰して見ることはできましたか?

今日6月30日から7月12日までの13日間は黄色い星の13日間です黄色い星のキーワードには、姿形を美しくする、均整の美と調和、仕上げる、芸術 、気品などがあります。260日間の総仕上げをする13日間ということを意識して過ごしましょう。

いよいよやって来た260日間の総仕上げの今、このサイクルでやり残していることをできる限りこの13日間のうちに片付けておきましょう。プロ意識、美意識を持って仕上げていくことが上手く綺麗に片付けるコツです。

これまで夢や目標に向けて実践してきたことの成果やプロセスをここで一度きちんと見直し、整理しておく事も大切ですね!そうして次の新しいツォルキンのスタートが気持ち良く切れるようにこの13日間はこれまでの260日を振り返り改めて感謝の気持ちで締めましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦
三角ノポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する