アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【インドRYT200合宿終了編♯19】

本田ゆうすけのインド旅行記

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【インドRYT200合宿終了編♯19】

本田雄介
本田雄介
2019-06-08

アラフォー体ガチガチのヨガ初心者、本田ゆうすけさんが本場インドでRYT500を取得するまでの波乱万丈!?エピソードをお届けする人気連載。個性が爆発した卒業試験。笑いあり、涙あり、色々なハプニングがありながらも、メンバー全員がめでたく合格となりました。今回のお話では、いよいよRYT200合宿@インド、卒業を迎えます! 隔週土曜更新。

RYT200の合宿が終わったら、僕は10日間ほど日本に一時帰国したのち、RYT500の合宿を受けにインドに戻る予定(詳しくは、新たな決意編にて)。また来るとはいえ、正直、卒業の喜びよりも、みんなと離れる寂しさの方が強く…ずっとこの合宿が続けばいいのにと思うくらいでした。

【本田ゆうすけのインド修行記】試験終了後の一コマ
試験終了後の一コマ

ヨガ哲学には、このような感情も、“執着”として時に心を苦しめるものと伝えています。執着にも、「恋愛」「名声」「関係性」「環境」「所有」…いろいろな対象がありますが、いずれにせよ、固執することで心に波紋が立った状態になってしまいます。

そして併せて思い出すのは、以前プラカーシュ先生に教えられた、“今”を大切にすること。同じ瞬間は二度とないからこそ、その時その時を大切にする。今の現状に不満を並べても解決はしないし、未来に目を向けすぎても今がおろそかになる。過ぎていくものにとらわれていても、前に進めなくなります。名残惜しいですが、素晴らしい時間を過ごせたことに感謝をし、次の段階に進むべきなのでしょう。

【本田ゆうすけのインド修行記】卒業試験終了後の、なんかそれっぽい青春写真
卒業試験終了後の、なんかそれっぽい青春写真

さて、最後の1人が卒業試験を終えた夜。海辺の小さなカフェにて、打ち上げが行われました。いつもにこやかなインド人のおじいちゃん店主が迎えてくれます。持ち込みも許してくれる寛大さ。この日は、インドで多いドミ〇ピザをお持ち込み。味の方向性は当然、スパイシーに傾いていますが(笑)。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

【本田ゆうすけのインド修行記】認定証を手に、記念写真!
【本田ゆうすけのインド修行記】打ち上げ風景
【本田ゆうすけのインド修行記】見送りに来てくれたプラカーシュ先生に麦わら帽子をかぶせたら、とんでもなく可愛かった件(笑)
【本田ゆうすけのインド修行記】合宿当初との前屈比較。変化あり!
【本田ゆうすけのインド修行記】最後の朝。コーヒー飲みながら雑談
【本田ゆうすけのインド修行記】卒業試験終了後の、なんかそれっぽい青春写真
【本田ゆうすけのインド修行記】試験終了後の一コマ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する