部下や後輩にやる気が見られない…そんな時に試したい4つのこと

Getty Images

部下や後輩にやる気が見られない…そんな時に試したい4つのこと

南 舞
南 舞
2019-05-14

やる気がない人にどう対応していく?

①動機づけを理解してアセスメント(査定)する

もしあなたの部下・後輩が指示されたことはきちんとこなせる人なのであれば、能力が原因ではなく、相手のやる気が出ないことで起きている問題かもしれません。心理学的にやる気とは、「モチベーション」や「動機づけ」という言葉に訳されます。動機づけとは、人が目的や目標に向かって行動を起こし、それを持続させる心理的過程のことを表しています。動機づけには2種類あり、以下のように分けられます。

内発的動機づけ:自身の達成感や成長など
外発的動機づけ:給料アップや表彰、昇進など

これは部下や後輩の性格や、職場などの環境によっても大きく影響するため、その時の状況に応じて部下や後輩がどちらのタイプなのかを見極めることが必要でしょう。

②自発性を大切にする

やる気がない様子を見ると、どうしても口出ししたくなるものですよね。しかし、もしかしたら最初からやる気がないのではなく、仕事で達成感が得られなかったことや、キャリアに限界を感じ、自信を無くしてしまっている状態により、やる気が低下しているだけなのかもしれません。そんな時は、本人の負担にならない程度の仕事を与え、最後まで自力でやらせてみましょう。「最後まで自分の力でできた」という経験をさせ、喜びを感じてもらうことが大切です。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する