上司の無茶ぶりにイライラしたら|休憩時間5分でできるイライラ解消ヨガ

PIXTA

上司の無茶ぶりにイライラしたら|休憩時間5分でできるイライラ解消ヨガ

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-08-28

「昨日の指示と違う...」「納期が急すぎる!」上司のマネジメントにイライラした時こそヨガが有効!休憩時間内3~5分でできちゃう簡単ヨガで、気持ちを切り替えましょう。

呼吸&顔ヨガで感情を吐き出して!

どれだけクールな人だって、イライラした時は表情にでてしまうもの。眉間にシワがよったり、口元に力が入ったり、目がつり上がったり。そんな表情をしていては、自分の運気も下がってしまいそうです。一刻も早く、その感情を、体の外に出してしまいましょう!

HOW TO

1.鼻から大きく息を吸って、胸をふくらませます。

2.肺いっぱいまで吸いきったら、1秒、呼吸を止めます。

3.タコのように口をつきだして、息を吐き出します(人がいない場所であれば!思いっきりタコになりましょう!)普通の呼吸より、少し強めに吐き出しましょう。

4.吐ききったら、口を閉じて、口角を上げ、笑顔を作って呼吸を2秒止めます。余裕があれば、目をパッチリと開いて、おでこを上に引き上げましょう。

5.そのままの顔を保ったまま、1に戻って、1〜5のエクササイズを数回繰り返しましょう。

時間がなければ、3〜5回の呼吸だけでもOK。終わったら、優しく目を閉じて。呼吸を胸に入れるようにイメージして、さらに数呼吸します。ゆっくりと目に光を戻して、ニッコリと柔らかく微笑みを作ってみましょう。顔全体の力がゆるみ、心も少し軽くなった感じがするでしょう。

職場ヨガ
(Photo by PIXTA)

職場に戻ると、またイライラの波が戻ってきてしまうかもしれません。そんな時も、ヨガし終わったときの柔らかな微笑みを忘れずに。「笑う門には福来る」というように、笑ってやり過ごしていれば、何かいいことが舞い込んでくるかもしれませんよ!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

職場ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する