私らしさって何?と悩んでいるあなたへ|職場以外のコミュニティを持つことのメリットとは

Getty Images

私らしさって何?と悩んでいるあなたへ|職場以外のコミュニティを持つことのメリットとは

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-05-07

あなたは人付き合いが好きですか?もし人見知りであっても、一人の時間を持つのが好きであっても、職場以外のコミュニティ(仲間の輪、つながり)を持つと、女性にとってとても良い効果があります。それは、「コミュニティに参加することで異性との出会いがある!」というような良くいわれるメリットだけではなく、それよりももっと内面に響く大切な理由があるのです。

働く女性こそ持つべき職場以外のコミュニティ

特に忙しく働く女性は、職場以外のコミュニティを持つことが心の健康につながります。それは心に潜む「承認欲求」がキーワードにあります。誰かに認められたいという承認欲求は、男性女性に限らず誰もが持っているもので、それは恥ずべきものではありません。しかし、承認を求める先が職場だけになってしまうと、自分自身の評価のすべてが仕事ができるか・できないか、に偏ってしまう恐れがあります。仕事ができない=自分はダメな人間だ、という自己評価は、まったく正しくありません。例えば、料理が得意、友達と友達をつなげるのが得意、スポーツが得意等、仕事以外にもあなたのいいところはたくさんあるはずです。それを気づく場、発揮する場、評価され承認される場がないと、自分自身を見失ってしまうことにもつながります。

あなたの良さはいろいろな場面で発揮される

人は誰でも二面性・多面性を持っています。優しい時もあるけど、厳しいときもある。細かいことが気になる時もあるけど、大雑把になるときもある。また、好きな人の前では女性らしく振舞うけど、職場では頼りがいのある姉御らしく振舞うなど、自分の性格はTPOによって違って当たり前です。しかし、一人暮らしで週末も人とほとんど触れあわないという場合、外から見えるあなたは「職場で発揮しているあなた」だけしか存在していません。つまり、受ける評価も職場での自分に対してだけになってしまいます。そのような時間を長く過ごすことで、仕事ができるかできないかがあなた自身全部の評価と勘違いしてしまい、自分に自信を持ちづらくなってしまうのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する