老廃物を流し切ってほっそり美脚に!モデル野沢和香さんに学ぶセルフマッサージ

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

老廃物を流し切ってほっそり美脚に!モデル野沢和香さんに学ぶセルフマッサージ

脚を膨張させるむくみは、リンパが滞り水分が代謝されないことで起こるもの。和香さんが日々実践している、ヨガメソッドの仕上げに行うマッサージで、老廃物を流し切りましょう!

ストレッチの仕上げに…マッサージ&逆転で老廃物を流し切ろう

陰ヨガストレッチでゆるめた後は、和香さんおすすめワークのリンパマッサージ&逆転で最後の仕上げ。脚に蓄積した老廃物やセルライトを流して、むくみの原因をしっかりリリースしよう!

和香
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

和香さんおすすめのマッサージジェルはこれ!

ハワイに行くと必ず買うマッサージジェル。メントールの香り&鎮痛効果のあるハワイ産植物エキスが、むくみを取ってくれます!
左:「ベルヴィー・オリジナルEHA」、右:「EOボディオイル(ラベンダー)」/Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

左:ハワイに行くと必ず買うマッサージジェル。メントールの香り&鎮痛効果のあるハワイ産植物エキスが、むくみを取ってくれます!痛み緩和ジェル「ベルヴィー・オリジナルEHA」113ℊ
右:鎮静作用があるマッサージオイル。濃厚なラベンダーの香りがお気に入り。寝る前などリラックスしたいときに使っています
マッサージオイル「EOボディオイル(ラベンダー)」236㎖

マッサージで老廃物を流そう!

①流す 

足裏中央にある凹みには「湧泉」というむくみや疲れに特効のツボも。つま先からかかとへつまりを流して。30秒

足裏中央にある凹みには湧泉という、むくみや疲れに特効のツボも。つま先からかかとへつまりを流して。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

②流す 

くるぶしのかかと側のくぼみにも腎臓に効くツボがあり、ここを親指でぐっと強めに押しながら老廃物を流す。30秒

くるぶしのかかと側のくぼみにも腎臓に効くツボがあり、ここを親指でぐっと強めに押しながら老廃物を流す。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

③流す 

親指の腹をくるぶしからふくらはぎの骨に沿わせながら、下から上へなであげるように何度も押し上げて。30秒

③流す
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

④揉む 

両手の平でふくらはぎを掴み、両手で雑巾を絞るようにマッサージしながら下から上へと揉み上げる。30秒

両手の平でふくらはぎを掴み、両手で雑巾を絞るようにマッサージしながら下から上へと揉み上げる。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

⑤つねる・つぶす 

手の指でふくらはぎの肉をつねりながら下から上へ。痛いくらいつまむことで脂肪をつぶしていく。30秒

手の指でふくらはぎの肉をつねりながら下から上へ。痛いくらいつまむことで脂肪をつぶしていく。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

⑥流す 

ふくらはぎの裏面を刺激するように、両手を足首から膝裏へスライドさせ、膝裏のリンパ節に老廃物を流す。30秒

ふくらはぎの裏面を刺激するように、両手を足首から膝裏へスライドさせ、膝裏のリンパ節に老廃物を流す。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

⑦押す 

かかとから膝裏にかけての直線上にはむくみ取りのツボが並ぶので、ふくらはぎ裏面を下から上へと押す。30秒

かかとから膝裏にかけての直線上にはむくみ取りのツボが並ぶので、ふくらはぎ裏面を下から上へと押す。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

⑧つねる・つぶす 

太腿をつねり上げながら鼠蹊リンパ節へ老廃物を流す。脂肪やセルライトをつぶすように強めに刺激して。30秒

太腿をつねり上げながら鼠蹊リンパ節へ老廃物を流す。脂肪やセルライトをつぶすように強めに刺激して。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

逆転ヴィパリータカラニで重力&むくみを解放する

壁に両脚を上げるポーズで脚を重力から解放してあげると、溜まった老廃物やむくみが取れてさらにスッキリ。「翌朝の脚の軽さ、細さが全然違うので、とくに寝る前がおすすめ」と和香さん。陰ヨガストレッチ後に、セルフマッサージをする余裕がないときは、このヴィパリータカラニだけでもOK。やっぱり逆転系ポーズは効果絶大!時間がない日も、このポーズは行うようにしています。

HOW TO

①壁沿いに両脚を上げる。お尻、ふくらはぎ、かかとを壁につけて脚の背面を伸ばしてリラックス。5分以上

沿いに両脚を上げる。お尻、ふくらはぎ、かかとを壁につけて脚の背面を伸ばしてリラックス。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

②1のポーズを5分以上とったら、両脚を無理のない程度に開いて5分以上。股関節がゆるみリンパの流れも促進。5分以上

1のポーズを5分以上とったら、両脚を無理のない程度に開いて5分以上。股関節がゆるみリンパの流れも促進。
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

教えてくれたのは…野沢和香さん
モデル、ヨガインストラクター。ファッション誌やCMなど幅広く活躍中。2007年に全米ヨガアライアンス認定RYT200を取得。『野沢和香の体と心の不調を解決!1日1分おうちヨガLESSON』(小社刊)、他DVDも人気。

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Manami Yaginuma(P-cott)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.44掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ハワイに行くと必ず買うマッサージジェル。メントールの香り&鎮痛効果のあるハワイ産植物エキスが、むくみを取ってくれます!
足裏中央にある凹みには湧泉という、むくみや疲れに特効のツボも。つま先からかかとへつまりを流して。
くるぶしのかかと側のくぼみにも腎臓に効くツボがあり、ここを親指でぐっと強めに押しながら老廃物を流す。
③流す
両手の平でふくらはぎを掴み、両手で雑巾を絞るようにマッサージしながら下から上へと揉み上げる。
手の指でふくらはぎの肉をつねりながら下から上へ。痛いくらいつまむことで脂肪をつぶしていく。
ふくらはぎの裏面を刺激するように、両手を足首から膝裏へスライドさせ、膝裏のリンパ節に老廃物を流す。
かかとから膝裏にかけての直線上にはむくみ取りのツボが並ぶので、ふくらはぎ裏面を下から上へと押す。
太腿をつねり上げながら鼠蹊リンパ節へ老廃物を流す。脂肪やセルライトをつぶすように強めに刺激して。
沿いに両脚を上げる。お尻、ふくらはぎ、かかとを壁につけて脚の背面を伸ばしてリラックス。
1のポーズを5分以上とったら、両脚を無理のない程度に開いて5分以上。股関節がゆるみリンパの流れも促進。
和香
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する