側弯症による背中の痛みはヨガで改善できる?

PIXTA

側弯症による背中の痛みはヨガで改善できる?

綿本彰
綿本彰
2017-12-18

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰先生が読者のお悩みに答える連載。今回は、脊柱が側方へ曲がり、ねじれも加わる病気「側弯症」に悩むヨギに、綿本先生がアドバイス。

相談者は、側弯症に悩む40歳の女性。「側弯症はヨガで改善できますか?」という問いに、綿本先生の回答は…。

やりにくい方を優しく長めにホールドして

知識と実績不足のため、改善できるとは言い切れないのですが、少なくとも、側弯症からくる不快な感覚は緩和できると思っています。

側弯の原因は、背骨周辺の筋肉のアンバランス以外にも、股関節のアンバランスや精神的なストレスなど多岐にわたるので、どのポーズが効果的ということが難しいのですが、体に必要な動きは、体そのものが教えてくれるので、できるだけマイペースでゆっくりとポーズを行い、気持ちのいいポーズを気持ちのいいところでゆったりホールドしながら、体の声に耳を傾けることが効果的です。

側弯症による背中の痛みはヨガで改善できる?
(Photo by PIXTA)

また、左右差がある場合、やりにくい方を無理に行わず、むしろ優しめに行いつつも少し長めにホールドし、無理にポーズを深めることよりも、効いている部位を味わうよう行っていきましょう。体に愛情をもって接すること。それが体にも心にも効かせる一番のポイントだと思いますよ。

yoga Journal日本版Vol.49掲載

All photosこの記事の写真一覧

側弯症による背中の痛みはヨガで改善できる?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する