ヨガ資格取得にいくらかかった?ヨガインストラクターぶっちゃけ座談会レポート

Hiromi Hashimura

ヨガ資格取得にいくらかかった?ヨガインストラクターぶっちゃけ座談会レポート

ヨガを仕事にするためにも避けて通れないトピックが「お金」。そこで7名のヨガインストラクターが赤裸々トーク!今回はヨガの資格取得のためにいくらかかったかを話し合いました。

座談会に参加してくれたのは、現役ヨガインストラクターの7人!それぞれのプロフィールはこちら。

Aさん
イントラクター業だけでなく、ヨガ関連のメディアに寄稿もする才女。さまざまな方面からヨガの普及に力を注いでいる。
DATA

ヨガ歴:10年 
ヨガインストラクター歴:6年 
教えている形態:フリー 
レッスン頻度:週4回、都内ヨガスタジオ、そのほか、ワークショップやイベントを自主開催 
インストラクター収入:月20万円以上

ブルテリア
Photo by Hiromi Hashimura

Bさ
若くしてヨガ1本で生計を立てている専業イントラ。でも最近「息抜きしたくて」と、異業種のショップでバイトを始めたそう。
DATA

ヨガ歴:14年
ヨガインストラクター歴:11年半
教えている形態:フリー
レッスン頻度:週5回スタジオでレギュラークラス、週に2回自主開催クラス
インストラクター収入:月20万円以上

猫
Photo by Hiromi Hashimura

Cさん
以前はヨガスタジオで、インストラクターと実務の両方を担当していた経験アリ。今はまったく別の仕事と兼業中。
DATA

ヨガ歴:10年
ヨガインストラクター歴:6年
教えている形態:フリー(普段は会社勤め)
レッスン頻度:週末2回都内ヨガスタジオでクラスを担当
インストラクター収入:月数万円

パンダ
Photo by Hiromi Hashimura

Dさん
「いろんなヨガを知りたかった」と、さまざまな流派のヨガや勉強会に参加しているクマさん。ティーチャートレーニングも二度受講したほどの努力家。
DATA

ヨガ歴:10年
ヨガインストラクター歴:6年
教えている形態:フリー(ほかに仕事もしている)
レッスン頻度:週2回都内ヨガスタジオでクラス、ほかイベントなど
インストラクター収入:月数万円

くま
Photo by Hiromi Hashimura

Eさん
ヨガブーム黎明期に指導者資格を取ったベテランさん。ヨガスタジオの裏方スタッフとして働いていた経験もある。
DATA

ヨガ歴:13年
ヨガインストラクター歴:12年
教えている形態:フリー(普段は会社勤め)
レッスン頻度:レギュラークラスを持たず、月に2~3回代行に
インストラクター収入:月9000~1.2万円

フクロウ
Photo by Hiromi Hashimura

Fさん
3カ国語をあやつる国際派インストラクター。現在はジュースバーでバイトする傍ら、店が主催するイベントでヨガを教えている。
DATA

ヨガ歴:7年
ヨガインストラクター歴:5年
教えている形態:フリー(ジュースバーのバイトと兼務)
レッスン頻度:月3、4回のペースで、ヨガイベントを開催
インストラクター収入:月数万円程度

うさぎ
Photo by Hiromi Hashimura

Gさん
「前は詰め込めるだけレッスンを詰め込んでいた」と話すレトリバーさん。今はヨガを嫌いにならない距離でインストラクター業をしている。
DATA

ヨガ歴:4年
ヨガインストラクター歴:1年8カ月
教えている形態:フリー
レッスン頻度:週5回都内スタジオでレギュラークラス、そのほかパーソナルレッスン
インストラクター収入:月10万円以上

レトリバー
Photo by Hiromi Hashimura

ティーチャートレーニング費用、高いか妥当かは人次第?

編集部 インストラクターになるためにティーチャートレーニングを受けるケースが多いですが、皆さんはどのくらいかかりましたか?
Aさん 私は6年前にRYT200を取得しましたが、総額60〜70万円ほどかかりました。取得までにいくつかのステップに分かれていて、最初は安いんだけどだんだん高くなる(笑)。うまく構成されてますよね。でも、分割払いも可能だったので助かりました。
Bさん 私がRYT200を取ったスタジオは40万円くらいだったかな。
Cさん 私も40〜50万円だったんですが、実は違うスタジオで2回受けていて。だから倍の金額がかかっています。
Dさん 私もティーチャートレーニングを2回受けたから同じくらい。100万円は余裕で超えてます。
Aさん すごい!
Eさん 私もトータル2回受けていて、2回目に受けたスタジオは40〜50万円でした。最初のスタジオは30万円だったんだけど、プラスで合宿に参加しないとダメで、それが10万円×2回でトータル50万円ですね。
編集部 じゃあRYTの平均値は50万円程度という感じですか。
Fさん 私は留学先のカナダのスタジオでRYT200を取って、そこは35万円くらいでした。海外だとまた相場が違うのかもしれませんね。スタジオで練習させてもらえたり、フリークラスで教えるのを先生が見てアドバイスしてくれたりと、なかなか良かったですよ。

うさぎねこ
Photo by Hiromi Hashimura

Gさん 私はRYTではない養成講座を卒業したんですが、25万円程度だったので、RYTよりもお得。教材も金額の中に含まれていたし、再受講もできたのが嬉しかったですね。
Cさん 私が受講したスタジオも無料で再受講が可能でした。だから卒業してからも「この先生の講義は受けたいな」というときは通っています。
編集部 ぶっちゃけ、ティーチャートレーニングの金額は妥当だと思いますか?
Bさん まぁ高額ではありますよね……。ティーチャートレーニングの先生にも「これだけお金を払ってるんだから元を取ってくださいね!」と、ハッパをかけられていました(笑)。
Aさん 現状、ヨガインストラクターになりたいなら、払う以外に選択肢がない。インドでグル(師)について修行するような時間も体力もないし、だったらコンパクトに知りたいことを教えてくれるという意味でもティーチャートレーニングが手っ取り早いですよね。ただその相場が、ヨガインストラクターのギャラを考えると、ちょっと高い設定だなとは思います。
Eさん 実は私、以前ヨガスタジオの事務方のスタッフとして働いていた時期もあったんですが、そこはティーチャートレーニングだけの売り上げが億を超えていましたね。
一同 えー!
Cさん それはすごい!でも、ティーチャートレーニングってその期間が終わったら終了というわけではないじゃないですか。ティーチャートレーニングで出会った仲間とずっと続いたり。単純にお金と比較できないかも……。
Dさん うん。あとは、ある程度のお金を払うことで「これだけ払ったんだから頑張る!」って覚悟が決まりますよね(笑)。

資格取得にかかった費用
資格取得にかかった費用/ヨガジャーナル日本版編集部調べ

Photos by Hiromi Hashimura
Text by Megumi Nishijima
MOOK「良いヨガインストラクターになるには」掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

うさぎねこ
資格取得にかかった費用
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する