子供と向き合うためのマインドフル・プラクティス~母親としての毎日を楽しむ瞑想~

YJ US

子供と向き合うためのマインドフル・プラクティス~母親としての毎日を楽しむ瞑想~

マインドフルネスを探求すると、子育てに没頭して忙しくても、今を精一杯生きる方法を知ることができる。

もっとマインドフルになって、毎日子供としっかり向き合える方法を学ぼう

海を眺めながらコーヒーを飲んだり、自分の庭で静かに瞑想したりしながら、1人きりで1日のスタートを切れたらどんなに素敵でしょう。または朝目覚めた後にベッドの中で紅茶を飲みながら、ゆっくり新聞を眺めるなんていうのも良いですよね。どんなに理想のシナリオであっても、もしそれを思い描くことができたら、より深く穏やかな気分になることができ、その日1日を過ごすことができるでしょう。

もしあなたが母親だとしたら、現実的にはそのように穏やかに朝のスタートを切ることはおそらく難しいでしょう。穏やかさではなくカオスがあり、平和ではなく疲労があり、タイムラインではなくラッシュが存在します。

1人になる時間を確保するのは難しいかもしれませんが、マインドフルネスを生活の中に取り入れて今この瞬間を生きる方法を学びましょう。今日という日に意識を集中し、それを1週間続けましょう。起きた瞬間に体がどう感じるかを(ジャッジではなく)意識してみてください。

体は疲れていますか? 痛みがありますか?気分は良いですか? 深呼吸を何回かしてみましょう。息を吸って吐いて。そしてベッドから出て床に降り立つ前、今日という日は新しい日だということを意識してみてください。

YJ US
今この瞬間を意識した時、子供について何か気づきはありますか?

by Rachel Gorton
Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

YJ US
YJ US
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する