人気ティーチャーの毎日ヨガと暮らし方|吉田マサオ先生の場合

Nobuhiro Miyoshi (RELATION) Shoko Matsuhashi

人気ティーチャーの毎日ヨガと暮らし方|吉田マサオ先生の場合

吉田先生のお気に入りヨガグッズ

ホワイトボードマーカーとのど飴は企業研修の必需品。ヨガイベントやレッスンではシンギングボールやティンシャの音色を有効活用。
ヨガイベントやレッスンではシンギングボールやティンシャの音色を有効活用/Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) Shoko Matsuhashi

 

ホワイトボードマーカーとのど飴は企業研修の必需品。ヨガイベントやレッスンではシンギングボールやティンシャの音色を有効活用。
ホワイトボードマーカーとのど飴は企業研修の必需品/Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) Shoko Matsuhashi

ある日のスケジュール

6:00 瞑想・執筆
9:00 セッション

ヘッドギアで脳波をデータ化し瞑想の効果を伝える。
脳波をデータ化し瞑想の効果を伝える
ヘッドギアで脳波をデータ化し瞑想の効果を伝える。
脳波のデータ化に使うヘッドギア

12:00 昼食・自由時間

昼食後は家族と共に過ごす時間も大切に。
昼食後は家族と共に過ごす時間も大切に

16:00 執筆
18:00 夕食
20:00 セッション
22:00 ヨガ
0:00 睡眠

  • 2
  • /
  • 2

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Yasuko Ito Megumi Nishijima Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.61掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

入浴後、照明を落として陰ヨガを5~10分。体の硬い部分を
ざわつく心を落ち着けたいときに。片方の鼻から息を吸い、吸い切ったら少し止めて、反対側からゆっくり吐く。
マインドフルネス瞑想で、ただ在る時間を持つと心に余裕が生まれ、一日の効率がUP。毎朝40分を習慣に。
週1回、呼吸と連動させるアシュタンガヨガのハーフプライマリーを行い、心身を内観。
ホワイトボードマーカーとのど飴は企業研修の必需品。ヨガイベントやレッスンではシンギングボールやティンシャの音色を有効活用。
ホワイトボードマーカーとのど飴は企業研修の必需品。ヨガイベントやレッスンではシンギングボールやティンシャの音色を有効活用。
ヘッドギアで脳波をデータ化し瞑想の効果を伝える。
ヘッドギアで脳波をデータ化し瞑想の効果を伝える。
昼食後は家族と共に過ごす時間も大切に。
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する