【3/31開催】ネガティブな感情まで消える!ヨガキネシセラピ―的下半身の鍛え方<谷戸康洋先生>

Sayaka Ono

【3/31開催】ネガティブな感情まで消える!ヨガキネシセラピ―的下半身の鍛え方<谷戸康洋先生>

『ヨガジャーナル日本版』64号の特集「下半身の整え方」に登場したヨガティーチャーから直接学べるスペシャルレッスンを開催!6回目となる今回は、谷戸康洋先生に「ヨガキネシセラピー的下半身の鍛え方」を教わります。

『ヨガジャーナル日本版』64号の特集は、ヨガを行うときの土台ともいえる「下半身の整え方」。ふらつく、踏み込めない、倒れるなど下半身が安定しないために、ポーズの心地よさを十分に実感できないという悩みにお答えします。

6回目は前回好評だった「心に働きかけて硬さを解消~ヨガキネシセラピー」のレッスンを担当した谷戸先生。体にある14本の経絡は、ネガティブンな感情が起こると、そのいずれかがダメージを受け、その経絡と関係の深い筋肉が弱り、硬くなるそうです。

「硬くなった筋肉をアーサナで柔軟にすると同時に、元凶であるネガティブな感情をリセットするのがヨガキネシセラピーです。今回は、どんな感情が下半身の筋肉を硬くするのか、それを柔らかく、しなやかにするにはどんなアーサナがおすすめか、そして、心の中で唱えるポジティブは言葉を教えたいと思います」と、谷戸先生。

うまく動かない部位に気づくことで、今まで自覚がなかったネガティブな感情に気づく、新しい発見があるかもしれません。

講師プロフィール:谷戸康洋先生
器械体操で国体に出場経験を持つ。2011年、山梨県にstdio fikaを設立。ロサンゼルス在住のDr.Hommaが提唱するHSKキネシオロジーをベースに、ヨガキネシセラピーを考案。ヨガジャーナル本誌連載『マンガで読むヨガ哲学』の監修も担当。

イベントについて

【開催日時】2019年3月31日(日)13時00分~14時30分

【場所】TSUTAYA Conditioning(東京都世田谷区新町2-38-16 ドミール桜新町1・2階)

【参加対象】
・20歳以上の方
・ヨガレベル初心者からOK

【定員】WEB申し込みされた方、先着20名

【参加費】3,240円/税込(ヨガジャーナル日本版64号1冊つき)
※当日は1階の書籍カウンターで参加料金をお支払いのうえ、2階スタジオにお越しください。

【持ち物】
・ヨガができる服装
・ハンド/フェイスタオルなど
・水分補給用の飲料
※着替えをお済ませのうえ、ご参加ください。

【予約方法】ヨガジャーナル編集部宛にメールにてお申し込みください
(件名「谷戸康洋先生イベント」としていただき、①お名前 ②年齢(ヨガ歴) ③携帯番号 を必ずご明記ください)。

ヨガジャーナル編集部メールアドレス:yoga@saita.net

【キャンセルについて】やむをえずキャンセルの場合は、前日までにご連絡をお願いいたします。

【お問い合わせ先】ツタヤコンディショニング 03-5426-2828(当日のご連絡はこちらへお願いいたします)

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する