引き締め効果がアップする!鍛えるポーズ前に行う「ほぐすヨガ」

PIXTA

引き締め効果がアップする!鍛えるポーズ前に行う「ほぐすヨガ」

お腹を引き締めたいなら、鍛える前に体をほぐすのがポイント! 体幹に効くポーズやお腹の贅肉をとるポーズの前に行うことで、背中まわりのつまりがとれて、しっかりポーズがとれるように。しっかりポーズがとれると、効かせたい場所にしっかり効かせられるようになります。腹筋割れ女子を目指して、まずはほぐすヨガから始めましょう!ヨガティーチャーの芥川舞子先生に教えてもらいました。

前後に動かして背中のつまりをオフしよう!

1.あぐらの姿勢になり、両手を膝の上におく。息を吸いながら、おへそを前に押し出し、背中を後ろへ反らす。

引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

2.息を吐きながら、背骨を下から少しずつ丸めていく。視線は、おへそに向けて。3回×3セット行う。

引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

左右に動かして体の側面をストレッチしよう

脇腹が伸びる→縮む、感覚を意識してみて。

1.あぐらの姿勢のまま上半身を左に動かす。坐骨はしっかり床に、左右の肩の高さがずれないようにキープ。

引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

2.上半身を右へ動かす。坐骨を床につけて背筋を伸ばし、背中が丸まらないように注意。3回×3セット行う。

引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

ぐるっと一回転させて背中がほぐれたかどうかをチェック!

引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

息を吸いながら、右から体の前を通り左へ、息を吐きながら体の後ろを通って右へ円を描く。反対側も同様に3回行う。

 

教えてくれたのは…芥川舞子先生

ヨガティーチャー/モデル。19 歳のとき母親の影響でヨガと出会い、ヨガインストラクターに。指導者として実績を積み重ねるとともに、若手インストラクターの育成指導にも携わる。芥川舞子ヨガスタジオ主宰。一児の母。

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya (FIX-UP)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal Beginners Vol.1掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
引き締め効果がアップする!鍛える前の「ほぐす」ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する