NASAやGoogleも採用!ビジネスパーソンの新習慣「パワーナップ(集中仮眠)」体験レポート

ZERO GYM

NASAやGoogleも採用!ビジネスパーソンの新習慣「パワーナップ(集中仮眠)」体験レポート

林ゆり
林ゆり
2019-03-17

3月18日は睡眠の日です。年度末で忙しく、つい睡眠不足になっている人も多い時期ですよね。ただ、睡眠不足のままでは、仕事のパフォーマンスが下がり、悪循環に。そこで、日本初ビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム「ZERO GYM」で、午後のパフォーマンスを劇的に高める“パワーナップ(集中仮眠)”を体験してきました。

30分でリセットできる集中仮眠

日本人の睡眠は、様々な睡眠時間の国別データで、いずれも最も短いという結果が出ていて、睡眠負債を解消することは緊急の課題になっています。そこで、江崎グリコ株式会社(以下、グリコ)が、3月18日の睡眠の日を前に、疲労回復専用ジム「ZERO GYM」とコラボした体験型イベントを開催し、体験に行ってきました。

江崎グリコというとお菓子を真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、おいしさと健康を考えて創業された会社。体づくりのため運動・休息・栄養が重要と考え、「パワープロダクション」シリーズを展開し、睡眠についての製品開発も行っています。そんなグリコがコラボしたのが、疲労回復専用ジム「ZERO GYM」です。ここでは、午後のパフォーマンスを劇的に高める30分の集中仮眠「パワーナップ」が受けられます。眠るのにパワー?と思うかもしれませんが、実際体験した筆者は、午後、いつも以上に快適でした。

ZERO GYM
ZERO GYM 畳や障子をイメージした壁など和モダンな落ち着いた雰囲気のスタジオ
ZERO GYM
ZERO GYM ヨガマットのほか、ボルスターやブランケットも用意されています

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ZERO GYM
ZERO GYM
ZERO GYM
エキストラハイポトニックドリンククエン酸&グルタミン
エキストラハイポトニックドリンククエン酸&グルタミン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する