オーガニックスペシャリスト吉川千明さんに聞くオイル美容|上手にオイルを使う4つのコツとは

Nanayo Suzuki

オーガニックスペシャリスト吉川千明さんに聞くオイル美容|上手にオイルを使う4つのコツとは

毎日のケアに取り入れたいビューティーオイル。効果を感じやすいマッサージ方法や使いきれない時のコツなど、ビューティーオイルの上手な使い方を、美容家でオーガニックスペシャリストの吉川千明さんに教えていただきました!

1.オイルマッサージを行うのは入浴後がおすすめ

タイミングはいつでもOKですが、体が温かく肌に水分があるほうが、スキンケア効果も高いといわれています。

タイミングはいつでもOKですが、体が温かく肌に水分があるほうが、スキンケア効果も高いといわれています。
Illustration by Nanayo Suzuki

2.オイルの効果が出やすいマッサージは「求心法」で

心臓から遠い箇所から心臓に近いほうへマッサージ。手のひらを密着して流していくと、より効果的です。

心臓から遠い箇所から心臓に近いほうへマッサージ。手のひらを密着して流していくと、より効果的です。
Illustration by Nanayo Suzuki

3.使いかけのオイルは冷暗所で保管を

保管は、直射日光を避けて。冷蔵庫に入れなくてOK。酸化しやすいので、開封後1~2カ月で使い切りましょう。

保管は、直射日光を避けて。冷蔵庫に入れなくてOK。酸化しやすいので、開封後1~2カ月で使い切りましょう。
Illustration by Nanayo Suzuki

4.オイルを最後まで使い切りたいなら、初回は「小サイズ」を選ぼう

まずは小さいサイズで自分に合うかどうかお試し。余ったら髪につけたり、バスオイルとして少量湯船に入れても。

まずは小さいサイズで自分に合うかどうかお試し。余ったら髪につけたり、バスオイルとして少量湯船に入れても。
Illustration by Nanayo Suzuki

教えてくれたのは...吉川千明さん
美容家・オーガニックスペシャリスト。オーガニックビューティーの第一人者として女性のためのナチュラルなライフスタイルを多角的に提案。最近はご自身もヨガを始め、その効果を実感中。

Illustrations by Nanayo Suzuki
Text by Hitomi Takano
yoga Journal日本版Vol.61掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

タイミングはいつでもOKですが、体が温かく肌に水分があるほうが、スキンケア効果も高いといわれています。
心臓から遠い箇所から心臓に近いほうへマッサージ。手のひらを密着して流していくと、より効果的です。
保管は、直射日光を避けて。冷蔵庫に入れなくてOK。酸化しやすいので、開封後1~2カ月で使い切りましょう。
まずは小さいサイズで自分に合うかどうかお試し。余ったら髪につけたり、バスオイルとして少量湯船に入れても。
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する