2月20日から3月4日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

Illustration by MAI TSURUMOTO

2月20日から3月4日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-02-20

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

2月20日から3月4日までは「白い鏡の13日間」

昨日までの「赤い蛇の13日間」はいかがでしたか? 家でゆっくりリラックスすることはできましたか?2月20日から3月4日までの13日間は「白い鏡の13日間」です。

マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

「白い鏡」には、果てしなさ・永遠性のある秩序・映し出す・調和・美などのキーワードがあります。この13日間は、心の内側を改めて見つめ直す期間です。正面から自分を受け止めることや、後回しにしてきた問題などに覚悟を決めて向き合ってみましょう。また、あなたの心がそのまま現実に映し出される期間でもあります。自分の心(鏡)をピカピカに磨いて、美しい世界を見出してください。神社仏閣やお墓参りにもとてもいい時期。機会を作ってぜひ足を運んでみてください。

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦
弓のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する