宮沢セイラさんが実践!風邪をひいた時の対処法

Shoko Matsuhashi

宮沢セイラさんが実践!風邪をひいた時の対処法

風邪をひいてしまったら、症状を止めるのではなく、正常に機能する体へ戻しましょう。まずは胃腸を休めること。そのうえで、低下した消化の火を取り戻すための過ごし方と回復法を、アーユルヴェーダ医師の小峰博夫先生に教えていただきました。

病み上がりは、徐々におかゆを重くして消化力回復

発熱をともなう本格的な風邪をひいた場合、粗食にして体を休めるのが基本。定番のおかゆは1食ずつ段階的に重くすると、たき火に少しずつ薪をくべるように栄養が燃やされ、低下した消化力が回復します。

【材料】
三分粥 ………米1 に対して水15 の割合
五分粥 ………米1 に対して水10 の割合
七分粥 ………米1 に対して水7 の割合
全粥  ………米1 に対して水5 の割合

宮沢セイラ
Photo by Shoko Matsuhashi

Photos by Shoko Matsuhashi
Model by Seira Miyazawa
Hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
Text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.57掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

宮沢セイラ
宮沢セイラ
スパイス
宮沢セイラ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する