相手との距離が近づくコミュニケーション3つのスキル

BIGSTOCK

相手との距離が近づくコミュニケーション3つのスキル

南 舞
南 舞
2019-01-11

今日からできる!コミュニケーション上手になる3つのコツ

人間関係を円滑に進めるには、聞くことと話すことのバランスが取れていて、相手と対話をすることがポイント。話を聞くことが仕事である心理カウンセラーも、ただ相手の話を聞いているのではありません。相手の話したことに対して効果的に質問を重ねる、対話の中でカウンセラーが感じたこと相手に伝える、などアクティブリスニングと呼ばれる訓練を行ってきているのです。

たくさんの技法やスキルがありますが、その中でもインストラクターが使えそうなコミュニケーションスキルを3つお伝えします。

1.アドバイスは不要!良いことを言おうとしない

カウンセラーたちが気を付けていることの一つが「アドバイスをしない」「良いことを言おうとしない」ということです。インストラクターとして生徒さんの前に立っている以上、「ちゃんと質問に答えなきゃ!」「納得してもらえるような良いこと言わなきゃ!」と思いがち。でも、実はそれほど相手の心に響いていないことも多いのです。

相手の話を聞くときに大切なことは、相手が結果的に「私の話を聞いてもらえた。」「私の考えていることを理解してもらえた。」と思ってくれることが大切。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する