「私たちの体と地球のために」ビヨンセが発表したメッセージとは

BIGSTOCK

「私たちの体と地球のために」ビヨンセが発表したメッセージとは

長坂陽子
長坂陽子
2019-01-07

「子供を持ったことで私たちの生活は一変しました。私たちはこれまで健康を食生活という点から考えていました。あるものは効果があるし、あるものは効果がないと。でも健康は食生活ではなく『真実』なのだと考えるようになると、この真実とライフスタイルを可能な限り多くの人とシェアすることが私たちにとって使命となりました」と綴っているビヨンセ。毎日毎食ヴィーガン食を続けなくても、植物性の食事を今よりも増やすだけで「地球環境にも健康にも効果がある」とアピールしている。「私たちは自分たちと地球の健康のために立ち上がる責任があります。ともに行動しましょう。そして真実を広めましょう。この使命をムーブメントに変えましょう。一緒に『Greenprint(エコな影響力)』になりましょう」とも。
ボルゲスとともに「22 Days Nutrition」というプログラムを立ち上げているビヨンセとジェイ。これは22日間ヴィーガン食を続けることで体質を改善するというもの。昨年3月にはビヨンセ自身もこのプログラムを実践、コーチェラ野外フェスティバルへの出演のために体調を整えていた。
近年、食肉用の動物を飼育することが環境に大きな負担を与えていることが明らかになっている。ビヨンセたちの指摘通りヴィーガン食は地球環境を守る方法としても今後ますます注目されそう。ちなみにビヨンセたちは最初朝食だけヴィーガンにスイッチ、慣れてきてからランチもヴィーガン食にするという段階を踏んだそう。
口にするものを全てヴィーガンに切り替えるというのは誰にとっても難しいもの。ビヨンセみたいにまずは1日1食をヴィーガンにする。今年はそんな「ゆるヴィーガンライフ」を目指してみては?

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する