射手座 1/6~1/20 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

射手座 1/6~1/20 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-01-06

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

射手座 12/16 – 1/14

射手座
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

全体運

2019年の幕開けである1月6日は射手座の新月、ナクシャトラ(※1)はプールヴァアーシャダー(※2)、そしてこの新月は部分日食になります。

射手座のあなたにとっては自分自身をあらわす1室で起きる日食、あなたの持っているアイデンティティや自信、自分にとってのこだわりや思いに揺さぶりがかかる時です。本当にこの選択で良かったか、もっと別の道があったのではないか、など気持ちがぐらぐらと揺らぐ時です。ただ、選択の余地はなかったのかもしれません。

2017年10月から長期に渡って土星が射手座に滞留し続けており、あなた自身を抑えること、耐えることばかりで、自己主張や我が道を行く潔さといった射手座らしさを発揮できなかったのではないでしょうか。

プールヴァアーシャダーの象意には障害や不快な環境においても我慢し耐えることが出来る強さ、忍耐力という意味合いがあります。今まさにあなたの持つ忍耐力が試される時です。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。
※2(プールヴァアーシャダー):27ナクシャトラの中の1つであり、うちわが象徴、無敵、忍耐、完璧主義などの象意がある。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する