ジャッジメントを手放そう!どんな自分も愛するために

BIGSTOCK

ジャッジメントを手放そう!どんな自分も愛するために

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-12-08

あなたは自分のことをどのように評価していますか?自分が自分で下した評価に苦しめられていませんか?自分のことを心から受け入れるために、必要なこととは何でしょうか。

知らず知らずのうちに自分を評価している

私たちは毎日の中でいろいろな価値観とともに過ごしています。人それぞれ大切にしているものは違いますが、少なからずその価値観によって自分を評価していることがあります。そのようなジャッジメントは時として、私たちを苦しめるものでもあります。私とはこうあらねばならない、こうしなければいけない…そんなふうに自分を縛り付けることで窮屈にし、さらにはうまくいかないときには自分を責めてしまったり、自分に対してマイナスの評価をしてしまうことだってあるでしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する