ヘルシータコスを作ろう!NY料理長直伝の創造的な3つのレシピ

Jennifer Olson

ヘルシータコスを作ろう!NY料理長直伝の創造的な3つのレシピ

レシピ2:スパイシーなブラックビーンズ入りのさつまいもタコス

ベジタリアン(野菜や果物のほかに、乳製品、卵を食べるタイプ)ならば「スパイシーなブラックビーンズ入りのさつまいもタコス」を。心温まるこのタコスには、激辛のハバネロペッパーとのバランスを取るためにメープルシロップが少量使われている。

材料(6人分)

  • さつまいも(大きいもの、皮をむく)…2本
  • コーントルティーヤ…12枚
  • ブラックビーンズ(洗って水を切る)…1缶(425g)
  • チーズ(モントレージャック、チェダーかミュンスター、食べやすい大きさに切る)…1/2カップ
  • ハバネロペッパー(みじん切り)…1つ
  • ピュアメープルシロップ…1/4 カップ

作り方

  1. さつまいもを鍋で10分ほどゆでる。手で触れるくらいまで冷めたら、7ミリの厚さにスライスする。
  2. グリルを中火にし、途中で一度ひっくり返しながら、さつまいもを8分焼く。フライパンを中火にかけ、トルティーヤを1枚ずつ片面30秒ぐらいトーストする。
  3. さつまいも、ビーンズ、チーズを分け、トルティーヤ1枚ずつにのせる。
  4. ボウルにハバネロとメープルシロップを合わせ、タコスの上にたらす。塩で味つけをする。

栄養成分(タコス2つ分)

309㎉、脂質5g(飽和脂肪酸2g)、炭水化物60g、食物繊維10g、たんぱく質11g、ナトリウム262㎎

Story by Karen Asp
Photo by Jennifer Olson
Food styling by Eric Leskovar
Prop styling by Nicole Dominic
Translation by Yuko Altwasser
yoga Journal日本版Vol.49掲載

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する