「ありのままの自分」を受け入れるために必要なもの

Getty Images

「ありのままの自分」を受け入れるために必要なもの

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-10-30

そのままの心地よい自分にくつろごう

そういった不必要なジャッジメントを取り払うことで、今まで見えなかったものが見えてくることもあるでしょう。“こんな自分でなければいけない”といった強迫観念をひとつひとつ取り払い、ありのままの自分が見えたら、ジャッジメントすることなくそのままOKを出してみましょう。“ダメ”な自分を我慢するのではなく、その“ダメ”を生み出している不必要なジャッジメントを取り払うのです。良心に従った行いをしているならば、自分にOKを出すことに少しずつ慣れていきます。そして徐々に自分にくつろげるでしょう。その感覚こそが、ありのままの自分を受け入れる、という作業なのです。

人はそれぞれ違います。一定の基準と自分を比べて一喜一憂するのはやめて、そのままの自分にくつろぎましょう。自分にくつろげた時の心地よさは、毎日の充実感にもつながります。ヨーガを通じて、その体験を重ねていきましょう。

  • 3
  • /
  • 3

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する