作り笑いに疲れたら…「ブレない私」を作る方法

Getty Images

作り笑いに疲れたら…「ブレない私」を作る方法

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-10-09

楽しくもないのに相手に合わせて作り笑い…必死で誰かに気に入られようとして、疲れることはありませんか?誰かのために毎日を過ごすのはもうやめて、ヨガで自分軸を見つけましょう!

何のための作り笑い?

社会生活を送る上で人間関係を円滑にするのはもちろん大切なことです。でもそれを大切にしすぎて自分がやりたくもないことまでやるのは疲れませんか?相手に気に入られるために、いい人だと思われるために、作り笑いを繰り返す。その先にあるものは何でしょうか?相手に好かれるとどんないいことがあるのでしょう?それは自分を押し殺してまで手に入れたいものなのか、一度考えてみましょう。

ヨガで自分を見つめよう

ヨガの大切なエッセンスのひとつは、自分を見つめることです。ポーズを通じて自分が今何をしているのか、どのように感じているのかを丁寧に理解していく作業です。これは、レッスンの時間以外にもとても役に立ちます。普段私たちはどうしても外に意識が向きがちですが、レッスンの時間で自分の内に意識を向ける練習をしていくと、日常生活でも自分がどういう状態なのか感じることができるようになってきます。
作り笑いに疲れている自分に気づき、そこから「なぜ作り笑いをしていたのだろう?」「なぜ相手に好かれる必要があったのだろう?」「そしてそれは本当に必要なことなのだろうか?」とひとつひとつ自分の内側の気持ちと対話していくことができます。それは、自分の進むべき道を明らかにしてくれる大切な作業になるでしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する