人気ヨガ講師が実践|ダウンドッグで簡単に後ろ重心をマスターする方法2つ

Kenji Yamada

人気ヨガ講師が実践|ダウンドッグで簡単に後ろ重心をマスターする方法2つ

基本ポーズでありながら、体が力んで辛く感じてしまい、苦手意識を持つ方が多いダウンドッグ。そこで、20人の人気ティーチャーに、ポーズがぐっと楽になる「ゆるめポイント」を教えてもらいました。今回ご紹介するのは、簡単に後ろ重心をマスターする方法!

後ろ重心をマスターする方法2つ

重心を後ろに保つと、安定感が高まり全身をストレッチできます。下半身を立て直しポーズの効果を高めて。

1.下腹部を引き上げ尾骨は高く斜め上へ肩をもっと自由に

下腹部が使えていないと肩に力が入り前のめりに。改善するには、下腹部を引き上げ、尾骨を天井へ向けて。同時に、腿の前側の筋肉を意識して踏ん張ると、脚裏の伸びが深まります。

ダウンドッグの練習法
photo by Kenji Yamada

教えてくれたのは...ヨガインストラクター・楠原宏子先生

ダウンドッグ
photo by Kenji Yamada

photos by Kenji Yamada
text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.55掲載

All photosこの記事の写真一覧

ダウンドッグの練習法
ダウンドッグ
ダウンドッグの練習法
ダウンドッグ
人気ヨガ講師が実践|ダウンドッグで簡単に後ろ重心をマスターする方法2つ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する