「彼がなんだか、よそよそしい」わけもなく不安になったときの対処法

Getty Images

「彼がなんだか、よそよそしい」わけもなく不安になったときの対処法

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-07-29

女性は小さなことにも敏感。彼の仕草が違う。ちょっとした言葉遣いが敬語。なんとなく伏し目がち。そんな小さな変化すらも気になってしまい、そこになにか深い意味があるのでは?など考えてしまうものです。得も言われぬ不安が募ったとき、どうしたらいいのでしょうか?

原因は聞かなきゃわからない

原因は、必ずしもあなたのせいではないかもしれません。仕事で疲れている。上司に嫌味を言われた。男友達と比べて悔しいことがあった(男性はプライドが高いですしね)…きっと、どれだけ考えても本当の原因は聞かなきゃわからないものです。それをあれやこれや考えて、不安を勝手に膨らませているのは、ほかでもない「あなた自身」ではないですか?

自信がない自分も原因

私が何かしたのかもしれない。彼は私を好きじゃなくなったんじゃないか。そんな気持ちになるのも、よくわかります。その不安は、結局彼の行動が原因なのではなく、あなた自身の中に原因がありそうです。「自分は魅力がないから、好かれないんじゃないか」「セクシーじゃないから、彼を満足させられてないんじゃないか」そんなふうに、火に油を注ぐようにあなたの不安を悪化させているのは、あなた自身の思い込み。彼の行動が原因ではないはずです。

彼の行動がちょっと気になった時は、まずこの2つを頭の中で考えてみましょう。彼の行動がいつもと違う原因は、あなたの想像では解決できませんから、しっかりと事実を聞くしかありません。そして、彼の行動の違いをキッカケにして見えてくる自分への自信のなさは、しっかりと受け止めて自分で解決していく努力を。

女性の場合、自分が原因の不安をも彼にぶつけてしまうことが、ケンカの原因になることも少なくありません。彼の小さな変化を感じとれる、ということは、彼への愛情があってこそ。自分の不安ではなく、相手の心配な気持ちを素直にぶつけてみて。

 

 

 

 

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する