産婦人科医による衝撃発言|膣美人は顔ツヤもよく表情もキレイ。顔と膣が一体化する理由

Getty Images

産婦人科医による衝撃発言|膣美人は顔ツヤもよく表情もキレイ。顔と膣が一体化する理由

毎日多くの女性器の診察をしている、産婦人科医の八田真理子医師は言う「膣が美しくない人は、大抵それが顔の艶や表情にも表れている」と。逆に、膣が汚れていると、顔をどんなにキレイに繕っても、何らかの病気やトラブルを抱えている可能性があるという。

自分の「膣」の中を覗くことはできない。またセックスがあっても、膣の中を見ることはないだろう。しかし、八田医師は産婦人科医と言う立場から、その「膣」の内側を見続けてきたスペシャリストだ。そんな彼女だから言える言葉がある。「膣も顔と同じように、健康であればツヤが良くハリ感があります。顔はお化粧でごまかせますが、膣はそうはいかない。経験上、膣を診れば、その人の健康状態が大体わかります」と、八田医師。

「膣がブス」ではいけない理由

「膣がブスな状態=体のコンディションが整っていない状態だから。寝不足や疲れが溜まると、デリケートエリアに不快感や違和感、かゆみを覚える人も多いと思います。女性は自分が思っている以上に、膣に体調や精神状態が反映されているのです。良好でない状態が続けば婦人系の疾患や不妊などを引き起こしてしまうから、膣はいつでも美人でいて欲しいのです」と、八田医師。

Text by Yuki Ikeda

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

膣
膣ケア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する