彼の悪口大会はもう卒業!ハッピーな循環を生むおしゃべりとは

Getty Images

彼の悪口大会はもう卒業!ハッピーな循環を生むおしゃべりとは

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-07-18

彼氏がいる女子たちで集まると、だいたいは彼の悪口に花を咲かせてしまいがち。でも人の悪口って「天にツバに吐いているようなもの」とよく言うように、ストレスを発散しているようで、実は彼との関係をさらに悪化させてしまっているのかもしれません。女友達との「彼トーク」を変えて、幸せの循環を今すぐスタートさせませんか?

悪口ばかりになってしまう理由

彼の悪口トークってストレス発散になって楽しいけど、違う理由もありそう。それは「友達が彼とうまくいってないのに、自分がうまくいっているという話をすると自慢っぽくなってしまう」という配慮ではないでしょうか。でも、本当にそれでいいのでしょうか。友達が天にツバを吐いているからって、自分も同じようにする必要はありません。「大変だね」と共感してあげることは友達をとっても励ますことにもなるけど「私のところも同じく最悪なんだよ~!」と自分たちの関係を下げたような話をしたり、「私も~!」という共感は100%自分自身と彼のためになりません。今すぐ止めようと心に決めて!

悪口を言う代わりに

友達のうまくいっていない話を聞いてネガティブな感情にばかり共感していると、自分の心の中もネガティブに傾いてしまいがち。でも、ハッピーもネガティブも伝染するもの。ネガティブな言葉やエネルギーを自分が発していると、自分が磁石のようにネガティブを引き寄せることになってしまうこともあるかもしれません。だからこそ、何かネガティブな話を聞いたときこそ、自分と彼の関係がうまくいっていることに改めて感謝したり、彼に「ありがとう」を伝えるきっかけにするなど、ネガティブなエネルギーを受け取らずに上手に変換することを心がけてみましょう。

友達関係にも変化が

毎日何千何万と発する言葉だからこそ、ちょっとの変化が大きな影響をもたらします。特に自分が発するネガティブワードは、人から聞くより2~3倍の威力があります。なぜなら、ネガティブなワードを発するために脳内がネガティブな思考になり、口でネガティブを発し、それを自分の耳が聞いてネガティブなエネルギーを受け、さらにその聞いた言葉を脳内が処理するわけですから、3倍・4倍のネガティブエネルギーの循環を、自分自身の中に生み出していることになるのです。
逆に、彼との関係がうまくいっている話や彼への感謝を言葉にしていると、ポジティブな思考になり、よいエネルギーを発し、それに共感するハッピーな仲間が周りに集まり、よいエネルギーを自分の中にも仲間にも循環させるわけです。発する言葉は、仲間を選び、人間関係を変えるような大きな力があるのです。

まずは「1日1語のポジティブ習慣」をはじめよう

ポジティブな言葉を口にしよう!としても、最初は嘘くさく感じてしまうかもしれません。それでも大丈夫。自分が発したハッピーな言葉が自分自身の中でよい循環を起こし始めると、だんだんとクセになり、いつのまにかポジティブな思考や言葉があふれてくるようになるでしょう。女子トークの中でも、彼のいい話を急に切り出すのが恥ずかしかったら、「彼自慢トークタイムにしない?!」と、遊び半分から始めてもOK。きっと小さな言葉の変化が、彼との関係も良い方向に変えてくれるはず!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する