引き締まったメリハリボディ&ヤセやすい体に!体軸トレーニングでお腹まわりを鍛えよう

Shoko Matsuhashi

引き締まったメリハリボディ&ヤセやすい体に!体軸トレーニングでお腹まわりを鍛えよう

引き締まったメリハリボディを手に入れたいなら、表層筋と深層筋を両方鍛えるワークがおすすめ。体の芯で全身を支えるワークで体軸が強化され、中心軸が安定します。ヨガの上達も早まるはず! パーソナルトレーナーの池澤智先生に教えてもらいました。

お腹まわりの表層・深層筋を強化しよう

腹直筋や腸腰筋など、腹筋全体の表層から深層までをバランスよく鍛えるワークです。腕の力ではなく、体の芯で全身を支える力を強化することで、中心軸を安定させることができます。

HOW TO

1.うつ伏せから、両肘を肩幅に開いて床につき、両足は腰幅より少し狭く開いてつま先立ちに。頭頂からかかとまでまっすぐにキープ。

メロディー洋子
Photo by Shoko Matsuhashi

POINT
腕力で体重を支えるのではなく、腹筋を使えている意識が大切。左手を前方に伸ばすときは左の腹筋を押し出すように効かせると◎。

★両肘の幅が広すぎると、肩や腕の力を使うことになるので、肩幅ぐらいを目安に開く。手は開いてもOK。

メロディー洋子
Photo by Shoko Matsuhashi

2.左手を前方に伸ばして20秒キープ。手を伸ばしても、骨盤の位置が上下にずれたり軸が歪んだりしないように。右手も同様に。

メロディー洋子
Photo by Shoko Matsuhashi

POINT
両足は広めに開くほうがやりやすくなるが、効果を得るために腰幅より狭くして行って。

メロディー洋子
Photo by Shoko Matsuhashi

これはNG
腕だけで支えようとすると横から見たときに体のラインが歪み、お尻が持ち上がったり沈みすぎたりする。

メロディー洋子
Photo by Shoko Matsuhashi
メロディー洋子
Photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...池澤 智先生
「トータル・ワークアウト」代表取締役社長、兼パーソナル・トレーナー。有名人や2012 ~ 2016ミス・ユニバース・ジャパン、2016ミス・アース・ジャパンの公式トレーナーとして、ファイナリストのボディメイクを指導。

モデルを務めたのは…メロディー洋子さん
アメリカ・カリフォルニア州出身の人気モデル。多数のファッション誌、広告、ショーなどで幅広く活躍するTOPモデル。ARTISTIC & CO.のイメージモデル。アジア圏で放送中の「Sens Asia」にも出演中!ヨガ歴9年と熱心なヨギでもある。特技は逆転ポーズ。

 

 

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.49掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

メロディー洋子
メロディー洋子
メロディー洋子
メロディー洋子
メロディー洋子
メロディー洋子
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する