もも、お尻、腹筋…全身を鍛えて「体軸」を強化しよう|パーソナルトレーナーが解説

PIXTA

もも、お尻、腹筋…全身を鍛えて「体軸」を強化しよう|パーソナルトレーナーが解説

柔軟性はあるのになかなかヨガが上達しないという人は、体軸がとらえられてないかも。自分の体の中心(センターライン)がどこにあるのかという感覚を持つこと、つまり体軸を強化することで驚くほどヨガが上達します。パーソナル・トレーナーの池澤智先生に、体軸が上達する4つのステップを教えてもらいました。

体軸を作る4つのステップとは

「ヨガの上達に必要なのは、体軸がしっかりあるかどうかです。柔軟性と思われがちな前屈ひとつを見ても、コアをしっかり効かせた瞬間にポーズが深まるんです。中心軸を意識できればほとんどのポーズは上達しますよ」と池澤先生。体軸を強化するには、コアとなる腹筋はもちろん、骨盤を立たせるために内腿やお尻の筋肉を鍛えることも必要。さらに筋肉の持久力をつけることで、長い時間のキープもぐっと楽になります。体軸を作る4つのステップを教えてもらいました。

STEP1:キーとなる部分の意識を高める

まず体軸をつくるために必要な、骨盤と肩甲骨と腹筋を動かし、意識を高める。

骨盤の安定をつくる方法
▶肩甲骨を動かす方法
▶下腹筋を意識する方法

STEP2:全ての基盤となる軸をつくる

重心が偏らないよう体を支える筋肉を鍛えて、体の中心に歪みのないまっすぐな軸を通す。

▶中心軸を作る方法
▶表層・深層筋を強化する方法

STEP3:下半身を強くしバランス力を養う

体軸を支点にして体を動かしても、グラつかない下半身のバランス力を強化。

▶内腿とお尻まわりを鍛える方法
腿裏の筋肉を鍛える方法

STEP4:キープに必要な持久力を高める

軸の安定とともにポーズを長い時間保つために、筋肉の持久性をUPさせる。

▶全身を強くする方法
▶持久力をアップする方法
▶腹部の持久力を上げる方法

教えてくれたのは...池澤 智先生
「トータル・ワークアウト」代表取締役社長、兼パーソナル・トレーナー。有名人や2012 ~ 2016ミス・ユニバース・ジャパン、2016ミス・アース・ジャパンの公式トレーナーとして、ファイナリストのボディメイクを指導。

Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.49掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する