ひなのさんプロデュースの「hinalea」からスキンケアラインが登場

hinalea

ひなのさんプロデュースの「hinalea」からスキンケアラインが登場

林ゆり
林ゆり
2022-12-17

吉川ひなのさんプロデュースによるすべての女性と地球に寄り添うナチュラルケアプロダクトブランド「hinalea(ヒナレア)」からスキンケアラインが登場し2023年3月1日から一般発売されます。プロダクトに込めた思いを発表会でうかがいました。

「ヒナレア」を立ち上げたきっかけ

hinalea ラインナップ
吉川ひなのさんプロデュースの「hinalea(ヒナレア)」

すべての女性、そして地球にも寄り添うナチュラルケアブランドとして2021年にデビューした「hinalea(ヒナレア)」。ブランド名は、「hina=ハワイの月の女神」と「lea=ハワイ語で希望、喜び、幸福」という言葉から生まれています。年齢やバイオリズム、妊娠や出産などによる変化に敏感な女性がケアを通して自分自身と向き合い、ハッピーライフを見つける目覚めのきっかけになるようにとの思いが込められています。それぞれのプロダクトには、希少価値が高く、日本で古くから愛されている椿オイルと、ハワイで伝わる神秘のオイルであるクイナッツオイルが配合され、デリケートなお肌を守ってくれます。このような原料にこだわったのは、ひなのさん自身の体験からきたもの。

「自分自身が妊娠したとき、なにをそろえればいいのかということから、何も知らなかったことに気づいたんです。いろいろ探していて、生産背景を知るとびっくりすることばかりでした。正しいものづくりとはなにかと考えるようになって、自分で作ることにしました。」というひなのさん。
妊娠中に気づいたこともあり、2021年のブランドデビューのアイテムは、オイルインクリームとインティメイトオイルの2種類を、受注生産でスタートしました。3人目の妊娠中に何度も試しながら、誰でも安心して使えるものを開発。自分を大切にすることで、人生の質が向上することを実感したそうです。多くの女性も、ヒナレアでハッピーライフを見つける目覚めのきっかけになることを願っています。

 

受注生産から一般販売へ

ひなのさん
ものづくりへのこだわりについて語るひなのさん。

ヒナレアのアイテムは、こだわりの原料であることや、廃棄など無駄を出さないために受注生産していました。ただ、スキンケアラインを受注生産すると、オーダーが入って、容器を取り寄せ、作って、消費者に送り届けるまでに半年から8か月もかかります。スキンケアは、気に入ったら毎日使い続けたいのに、半年も待つのはつらいですよね。そこで、スキンケアラインデビューと共に工場を巡るなどして、少ないロットで生産をし続けられるインフラを整備し、来春の一般販売を実現しました。

「オーガニックで社会貢献ができます。自分に安心で、地球にもやさしく、そこから社会問題も解決したいと思いました。そこで障がい者施設の人々に作業を依頼して、生活向上に貢献したいと考えています。スペシャルニーズのみなさんの作業は丁寧で、健常者と変わらないクオリティなのに、賃金が低いという状況を変えていきたいです。そして、私が知ったことを広めて、みなさんと勉強しながら、さらに広めていきたいです。」と、ひなのさん。
やさしい口調ではありましたが、ヒナレアに関わる全ての人がハッピーになれるようにとの熱い思いが伝わってきました。

 

スキンケアタイムが待ち遠しくなる3アイテム

hinaleaスキンケアライン
(左から)ディープトリートメントローション 100mL 5,995円/クラリティスキンセラム 30g 7,150円/ファーミングリッチクリーム 60g 7,700円(すべて消費税込み)

スキンケアラインは、ディープトリートメントローション、クラリティスキンセラム、ファーミングリッチクリームの3アイテムです。水の代わりに静岡県で有機栽培されたアロエベラのエッセンシャルウォーターと佐賀県唐津市でひとつずつ丁寧に採取しコールドプレスした椿油を贅沢に使用。クリームには、長野県菅平でBIOダイナミック農法により栽培された希少なカレンデュラのエキスも配合されています。コスモススタンダードに基づき、すべての原料を厳選し、有機農業で作られたオーガニック原料、生産者の顔がわかる国産の良質なオイルが採用されています。しかも、手のひらで温めて顔に近づけると、やさしい香りが広がります。これは、植物の癒しの力を最大限感じられるように、植物由来100%で独自の香りをブレンドしたからだそうです。

一般発売は2023年3月1日ですが、アマラオンラインストアでは先行発売中です。トレーサビリティがしっかりしていて、使う人も作る人もみんながハッピーになれるヒナレア。月の満ち欠けがデザインされたパッケージも気分が上がり、毎日のスキンケアタイムがより楽しくなりそうですね。

hinalea
https://amara.jp/

 

AUTHOR

林ゆり

林ゆり

ブランド研究家/ロハスジャーナリスト。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

hinalea ラインナップ
ひなのさん
hinaleaスキンケアライン