体が硬いと効果半減!?ヨガの効果を高める運動前の「伸縮運動」とは

PIXTA

体が硬いと効果半減!?ヨガの効果を高める運動前の「伸縮運動」とは

体が硬いと可動域が広がらず、ヨガやフィットネスの効果が半減。効果を最大限発揮するには、スポーツ前のウォーミングアップが大切です。人気ヨガインストラクターの磯沙緒里先生に、全身のこわばりをほぐしてくれるワークを教えてもらいました。

体の前後を伸縮させて全身をほぐそう

HOW TO

1.四つん這いで左腕を前、右脚を後ろにしっかり伸ばしながら背中を反らせる。

a
Photo by Kenji Yamada

2.左肘と右膝を近づけて背中を丸め、全身の力みを解放。3回繰り返し、反対側も同様に行う。

a
Photo by Kenji Yamada

教えてくれたのは…磯沙緒里先生

幼少期よりバレエやマラソンを行い、体を使うことに関心を寄せる。長期的にみた体調管理方法を模索していたところ、ヨガに出会う。その魅力を体感し、会社員の傍ら都内、時には旅をしながら国内外の先生からヨガを学び、様々なヨガを試す。現在はスタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーションでのヨガを行う。ヨガコンテンツ監修、ヨガ関連のコラム執筆、[sn]super.naturalアンバサダーなど、活動は多岐に渡る。

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayashi Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

a
a
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する