ハードに動いて確実にパーツに効かせる!「男ヨガ」の女版「BURN OUT」メソッドで体を変えよう

Nobuhiro Miyoshi

ハードに動いて確実にパーツに効かせる!「男ヨガ」の女版「BURN OUT」メソッドで体を変えよう

佐藤ゴウ先生考案の人気メソッド「男ヨガ」を女性向けにアレンジした、その名も「BURN OUT」はハードな動きで体幹に効かせられ、体の内側から燃えるような感覚を味わえるメソッド!いったい何がどう効くの?まとめました。

女性らしく引き締めながら心身をしっかりデトックス

 「ハードに動き続けるパワー系『男ヨガ』を体験してみたい!」という女性たちの声から誕生した『BURN OUT』。邪念もいっきに吹き飛び無心に体と向き合えるとあって、多くの女性を虜に。「特徴としては、ひとつのポーズを長めにキープすることで筋肉への負荷を高めて発汗作用を促進し、体幹を使ってバランスを維持することで深部から脂肪を燃焼インナーマッスルが鍛えられることで、骨盤位置が安定し姿勢も矯正できますフィジカル以外にも、心のモヤモヤもスッキリできるなど効果は多面的なんです」とゴウ先生。合間に、筋トレで硬く縮んだ筋肉をほぐしながら展開することで、循環を促し、女性らしいしなやかな筋肉&ボディラインに。最後は、熱くなりすぎた心と体を、呼吸法や瞑想で鎮静させるところも魅力。 「脂肪も悩みも燃やし尽くした後のスッキリ感や心の静けさは、『BURN OUT』ならでは。ぜひ体感してみてください!」

「BURN OUT」の特徴まとめ

1・汗が噴き出るキツ~いアライメント

楽な姿勢に逃げないことが最重要。筋肉に効くキツ~いアライメントを徹底的に指南。

2・キープ時間を長くとって燃焼UP

キープ時間を長くし、バランスをとることで燃焼力UPだけじゃなく、集中力も鍛錬。

3・クールダウンで女性らしいボディに

ポーズ間と最後に筋肉をゆるめることで、太くなりすぎない女性らしいボディを実現!

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

BURN OUT
BURN OUT
サイドプランク
BURN OUT
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する