【きつくない】太ももの横張りがスッキリ!お尻の深層筋を鍛えて美尻&太ももほっそり「寝たままトレ」

AdobeStock

【きつくない】太ももの横張りがスッキリ!お尻の深層筋を鍛えて美尻&太ももほっそり「寝たままトレ」

西畑亜美
西畑亜美
2022-09-20

キュッと上がったお尻になりたいけどきついエクササイズはやりたくない、という人多いですよね。今回ご紹介するヒップアップトレーニングは、横向きに寝たままできるので産前産後の女性にもおすすめ。さらにヒップアップだけでなく、「太ももの横の出っ張り」改善も期待できる一石二鳥の優れものです。ぜひ毎日の習慣にしてくださいね。

お尻のインナーマッスル「深層外旋六筋」とは

「深層外旋六筋」とは、梨状筋・上双子筋・下双子筋・内閉鎖筋・外閉鎖筋・大腿方形筋の6つで構成された筋肉の総称で、主に股関節を外旋する際に働くお尻のインナーマッスルの筋肉です。

acイラスト
イラストAC

深層外旋六筋を鍛えるメリットは?

・お尻の下のたるみ改善
・丸いお尻が作れる
・股関節が正しいポジションで動くため、脚の無駄な筋肉を使わなくなり美脚につながる
・太ももの横の出っ張り』改善(理由深層外旋六筋の筋力が弱くなると、股関節が内側にねじれて大転子が横に張り出してきます。反対に深層外旋六筋をしっかりと鍛えれば、「股関節を外側にねじる」役割が強くなるため、大転子が外に広がって太ももが横に張り出すのを防ぐことができるのです)

【ヒップアップ&太ももの横の張り】改善に効くトレーニング

クラムシェル

Clam(二枚貝の)Shell (貝殼)。貝がパカパカしている動作をイメージして行ってみて下さいね。

1 横向きに寝て、股関節・両膝を90度に曲げる。

写真1
photo by Ami Nishihata

2 息を吐きながら上になった方の膝を上げる。上げ下げを30回繰り返す。

写真2
photo by Ami Nishihata

【注意】 

股関節から動かす意識で、骨盤が動かないように注意しましょう。
・腰が丸まらないように、お尻をプリッとさせるイメージで行いましょう。

是非動画を見て一緒に行ってみて下さい!

AUTHOR

西畑亜美

西畑亜美

ヨガインストラクター 様々なヨガのスタイルを学び、筋膜リリースやピラティスのメゾットを合わせて、スタイルが気になる女性のボディメイクから柔軟性を高めたいプロスポーツ選手からも定評がある。 武蔵小杉&aヨガ主宰。オンラインサロン&a運営。 1000人規模のイベントでも講師担当。雑誌や動画メディア監修、モデル出演など活動の幅を広げる。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

acイラスト
写真1
写真2
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する