64歳になったシャロン・ストーンがトップレスのビキニ姿を披露した理由

Getty Images

64歳になったシャロン・ストーンがトップレスのビキニ姿を披露した理由

長坂陽子
長坂陽子
2022-08-01

今年64歳になったシャロン・ストーン。インスタグラムにビキニ姿、しかもトップレスを披露した。

ショールを肩にかけ大きく笑っているシャロン。セルライトも膝周りにできたアザも隠していない。さらに「完璧な日に完璧ではない私を祝して」とコメント、今のありのままの自分を受け入れる姿勢を笑顔と言葉で表現している。

少女時代から劣等感に苦しんでいた

映画『氷の微笑』で大ブレイクして以来、演技力も美貌も兼ね備えた女優として人気を集めてきたシャロン。でも少女時代からずっと自分が美しくないと劣等感に苦しんでいたという。雑誌『Allure』のインタビューで「美について後悔していることはある?」と聞かれると「その人が若いとき、周りの人はその美しさを妬むもの。誰もあなたに『きれいね』とは言ってくれない。だから私は自分の美しさに自信が持てなかった。今、その頃の映画を見ると『ああ、私はこんなに美しかったんだ』と思う。その頃からそれを知っていればよかったと思う」。

シャロン・ストーン
今から35年前、当時29歳のシャロン・ストーン。『ポリスアカデミー4 市民パトロール』に出演。
photo by Getty Images

若返るためではなく今の美しさを引き出すために

シャロンは「若ければ美しくて魅力的という考え方は間違っている」「私はエイジレスな美人にはなりたくない。その年齢の女性としてベストの自分でありたい」とも。若返るためにではなく、今の美しさを引き出すためのケアを続けていると語る。「いろいろ手を加えればそれでいいとは思っていない。朝は顔を水で洗って歯を磨くだけ」と語っている。ただ母親が化粧品のセールスレディだったことから「母から勧められたクリームを12歳の頃から使っている」そう。「今も母に感謝している。私の肌がふっくらして見えるのは彼女のおかげ」。保湿と水分補給、そして日中は日焼けどめを塗るのを絶対に忘れないようにしているとも。何ステップも重ねるスキンケアに挑戦し挫折するよりも、シンプルなケアを長く続けることの方がずっと効果があると話す。

かつてはセクシーな女優として男性の支持を集めてきたシャロンだけれど、今は女性の憧れの的。整形手術の力を借りて年齢不詳の美人になるよりも「美しく年を取りたい」という彼女に、多くの支持が集まっている。これからも素敵に年齢を重ねていってくれるはず。

出典:At 62, Sharon Stone’s No-Fuss Skincare Routine Is All About Hydration

Sharon Stone Reveals the Iconic Face Cream Her Mother Gave Her

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

シャロン・ストーン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する