映画界に復帰するキャメロン・ディアス、49歳の今もはつらつとした美しさを維持する食生活とは

Getty Images

映画界に復帰するキャメロン・ディアス、49歳の今もはつらつとした美しさを維持する食生活とは

長坂陽子
長坂陽子
2022-07-17

2014年に公開された『アニー』を最後に映画界から遠ざかっていたキャメロン・ディアス。2015年にミュージシャンのベンジー・マッデンと結婚、2019年に女の子をもうけてからは子育てに専念。俳優業を引退すると発言、ファンからは惜しむ声も上がっていた。その彼女がついにカムバックすることが明らかに! Netflixの映画『Back in Action(原題)』でジェイミー・フォックスと共演することが決まった。

プチ断食で「空腹」を理解する

今年8月に50歳になるキャメロン。スクリーンから離れていてもはつらつとした美しさを保っている。2022年5月、グウィネス・パルトロウのポッドキャストに出演したときその秘訣について聞かれると、キャメロンの答えは「プチ断食」。理由についてキャメロンは「私は2歳の子どもの母親だから、子どもと一緒にちょこちょこと食べてしまうの。でも私も子どもと一緒におやつを食べる必要ってある?」と自問自答。「そういうときリセットすると自分を取り戻せる。”今”を意識することができるんだ。今話していること、やっていることにね」。断食をすることで空腹とはどういうものかを改めて体感。お腹が空いたとき、つまり体が欲しているときを理解できるようになったという。

年齢相応のシワやたるみを嫌い顔をメンテナンスするセレブも多いけれど、キャメロンはナチュラル。引退中も続けていたインスタグラムではときどきノーメイク姿も披露している。その度に肌の美しさに称賛の声が上がる。キャメロン曰く「これまでずっと仕事があるから毎日メイクをしてきた。それが本当に肌に負担だったの。40代になってもいつも吹き出物ができていた」。濃いメイクをやめるようになってから「肌の調子はずっとよくなった」。ヘビーなベースメイクをやめて今の肌が手に入ったという。

90年代から2000年代にかけて気取らない笑顔とコメディセンスで人気を集めてきたキャメロン。復帰作ではどんな魅力を見せてくれるのか楽しみにしたい。

出典:Cameron Diaz Reveals Her Secret To Staying In Shape Ahead Of Her 50th Birthday

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する