SNSで披露したすっぴんが話題|現在52歳のジェニファー・ロペスが明かした、難しくない美肌習慣

Getty Images

SNSで披露したすっぴんが話題|現在52歳のジェニファー・ロペスが明かした、難しくない美肌習慣

長坂陽子
長坂陽子
2022-04-13

現在52歳のジェニファー・ロペス。インスタグラムですっぴんを披露、朝のスキンケアルーティンについて解説し、注目を集めている。

シャワーを浴びた後、バスロブ姿でカメラの前に現れたジェニファー。美肌に見せるアプリや修正機能を使ったように光り輝く綺麗な肌だけれど、本人曰く「朝の自然な光だけで撮影している。特別なフィルターも使っていない。これは私の素顔」。ちなみにジェニファーはこれまで一貫して美容整形を受けていないと主張している。たるみをとる切開手術はもちろん、ボトックスも打っていないそう。

 

さらに美しさの秘密もシェア。まずは内面について語っている。ジェニファーは浴室の近くにアファメーションカードを置いておき、毎朝それを1枚引いてからシャワーを浴びるそう。ジェニファーの使っているアファメーションカードはポジティブな名言や言葉が書いてあるもの。そこにある言葉を唱えながらシャワーを浴び、スキンケアをするという。この日引いたカードに書いてあったのはヘレン・ケラーの名言。「どんなことがあっても幸せであり続けようと決意する。それは自分との約束。私は幸せになる。私の成功と幸せは私の中にある」というメッセージで気分をアップ。

そして気になるのは外側のケア。今彼女が使っているのは自分でプロデュースしたスキンケアブランド「JLo Beauty」のもの。でも自分のブランドを立ち上げる前から欠かさないアイテムが2つあるそう。それは日焼け止めとアイクリーム。美容液を塗った後に日焼け止めを塗ったジェニファー曰く「日焼け止めは本当に重要。10代の終わり、20代の初め頃から私のお手入れには欠かせないものだった。赤ちゃんのとき母が日焼けから肌を守るために塗ってくれた。それを大人になっても続けていたのだけれど本当に大きな効果があった」。晴れていなくても塗るのが大切だとも。曇っていても紫外線は降り注いでいるし、ジェニファー曰く「空気の汚れからも守ってくれる」。

アイクリームも重要。「肌に潤いを与えるのはどんなときにもいいもの。メイクをするときに肌がカピカピになるのは嫌でしょ?」。冬に比べて春夏は保湿が疎かになりがち。50代に突入したときジェニファーのような美肌をキープできていることを祈りつつ、彼女のアドバイスを実践してみたい。

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する