3製品でのスタートも話題に|スカーレット・ヨハンソンのブランド「The Outset」の魅力

The Outset

3製品でのスタートも話題に|スカーレット・ヨハンソンのブランド「The Outset」の魅力

横山正美
横山正美
2022-07-30

毎回日本未発売の海外のビューティブランドを一つピックアップして掘り下げる“噂の海外コスメ”。今回は、大型セレブコスメの一つ、スカーレット・ヨハンソンの“The Outset”に注目。

少数精鋭!3つのプロダクトへのこだわりとは

多くのセレブがビューティ・ビジネスに参入する中、共同創設者にケイト・フォスター・レンジェルを迎え、2022年3月にブランド「The Outset」をローンチした俳優のスカーレット・ヨハンソン。クルエルティフリー、ヴィーガン等昨今のビューティシーンのメインストリームである“クリーン”であることはもちろんのこと、“肌が本当に必要なものだけを与える”超ミニマル設計にもこだわったことから、わずか3製品でのスタートに。そんな彼女も目下愛用中という少数精鋭・マルチタスキングな「The Outset」を早速チェック!

the outset
GENTLE MICELLAR ANTIOXIDANT CLEANSER 150ml $32

「このクレンザーを使った後の肌は本当にしっとりします。サルフェート等の成分を排除しているため、必要な潤いを残す処方になっているのが特徴です」とスカーレットが語る通り、メイク等の汚れをしっかりオフしながら、透明感あふれるみずみずしい素肌へと導いてくれるのがこのクレンザー。スキンケアのファーストステップに。

outset
FIRMING VEGAN COLLAGEN PREP SERUM 30ml $46

洗顔の次は浸透性の高いこのセラムでフォローアップを。各種ビタミンやコラーゲンを中心とした天然由来成分が、肌をなめらかで健やかに。

outset
NOURISHING SQUALANE DAILY MOISTURIZER 50ml $44

「毎日このモイスチャライザーに全身浸かりたい」と彼女が語るほど高い保湿力を誇るアイテム。フリーラジカル等の外的刺激から肌をしっかりガードし、24時間肌を潤してくれる。3ステップケアのラストを飾るのにふさわしいマルチタスキングなアイテムだ。

AUTHOR

横山正美

横山正美

ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」やデジタルメディア「VOGUE CHANGE」等でビューティー記事や海外セレブリティの社会問題への取り組みに関するインタビュー記事等を執筆中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

the outset
outset
outset
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する