12星座別1/3〜1/17の全体運は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

12星座別1/3〜1/17の全体運は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2022-01-03

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

広告

12星座別 1/3~1/17の全体運は?

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

 1月3日は射手座で新月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はプールヴァ・アシャーダー(※2)、シンボルは象の牙、水の神様であるアパスが支配するナクシャトラ、人々を鼓舞し、感情に訴えかけることを得意とします。完全主義者であり、名誉やプライドを重んじると同時に、親切で面倒見も良いため周囲から信頼を得られます。2022年最初の新月ということで、目標に向かって力強く歩んでいく勢いが感じられます。

1月14日はマカラサンクランティ、太陽が山羊座へ入室するインドの新年です。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プールヴァ・アシャーダー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は金星、明確な主義主張を持ち、人々を扇動する力強いナクシャトラです。

牡羊座 4/14 – 5/14

牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、牡羊座のあなたにとっては幸運や発展、繁栄へと繋がるハウスで起こります。新年早々出逢いが多そうな予感、様々な情報も入ってきそうですが、情報の精度は玉石混交と思って一つの情報を鵜吞みにしないで別の方面からも再確認してみるなど慎重に進めていくようにしましょう。人の話をじっくり聞いて信憑性を判断していくといいでしょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、このあたりから2022年へ向けてあなたが目指していきたい方向や実現させたいことのアウトラインが見えてくるのではないでしょうか。あなたの描く理想と社会の現実との対比や齟齬を感じることはありそうですが、ここは自身のスタイルを確立させていく時と心得て向き合っていきましょう。

牡牛座 5/15 – 6/14

牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、牡牛座のあなたにとっては、オカルトや研究、探究をあらわすハウスで起こります。年末から考えてきたこと、気になってきたことについて深く掘り下げてみるといいでしょう。集中して取り組んでいくのにいい時ですので読みたかった本を読んだり、文章を書いたりしてみるとどんどん深まっていきそう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、取り組んでいくテーマが変わる可能性があり、興味の方向が今までとは違ってくる可能性があります。仕事でも新たな役目に取り組むことになったり、部署が変わるといった変化が訪れそう。2022年は新たな学びや探求へ導かれて、それが仕事に繋がっていきそうな過渡期ともいえる年回りになりそうです。

双子座 6/15 – 7/16

双子座/Illustration by Nanayo Suzuki
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、双子座のあなたにとっては、対人関係をあらわすハウスで起こります。恋愛の星金星も絡む新月ですのでロマンチックな気持ちになりがちで、出逢いにもつながりそうな新年最初の新月です。初詣や新年会などで思い掛けない人と遭遇するような可能性もある時期です。恋愛対象としてだけではなく、仕事での関わりそうな人や趣味を通しての友人繋がりなど色んなケースがありえますので、年始は色んな場所へ出向いていきましょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、発展的な変化がありそうな予感、周りの人たちと組んで大きなプロジェクトへと発展していきそう…2022年は考えながら動いていく、動きながら改善していくというようにスピーディーに対処していきましょう。

蟹座 7/17 – 8/16

蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、蟹座のあなたにとって癒しや労働、社会での役目や義務をあらわすハウスで起こります。年始は昨年一年の疲れを癒すべく温泉やスパに行って寛ぐ時間を持ちましょう。お気に入りの香りのお香を焚いてみるのもいいでしょう。心安らぐひと時を持つことが大事です。2022年4月には木星が魚座に入りますので、蟹座のあなたにとっては運の後押しが期待できるのでこのあたりからは気合を入れて頑張らないといけなくなりそうです。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、対人トラブル、怪我や事故に要注意、慎重に行動するよう心掛けましょう。2022年は勢いがつくのであれもこれもと色んなことに手を出してしまいそうですが、優先順位を明確に、メリハリをつけて進めてくださいね。

獅子座 8/17 – 9/16

獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、獅子座のあなたにとっては学びや心の満足、気持ちの高まり、心の充足感をあらわすハウスで起こります。運気は好調ですので、2022年にトライしていきたいこと、目指していきたい目標を高めに設定してみるといいでしょう。その上でスケジューリング、目標への道筋についてじっくり考えを深めていくといいでしょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、2022年は獅子座のあなたにとっては不可解なことや思いのままに行きにくいこともありそうですが、思いも掛けないところからの果報がもたらされる予感もありますので、抜擢されたらきちんと応えていけるよう日頃から体制を整えておくようにしましょう。

乙女座 9/17 – 10/17

乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、乙女座のあなたにとっては家や心の内側、安らぎや充足感をもたらすハウスで起きる新月です。お正月は家族や身内、幼馴染のような仲間たちなど気心知れた人たちとの交流を持ちましょう。この時期は内側がテーマでもあり、あなたの心の内側、深い部分へと意識を向けていくにもいい時、心理学書や哲学書など読むのもいいでしょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、2022年に向けて気持ちに火が付くようなタイミング、2022年4月に木星が魚座に入り、乙女座のあなたにとっては対人をあらわすハウスであり、人と組んで仕事を始める、占いやカウンセリングなど人相手の副業を始めるなど様々な場面で人との交流が活性化していきそうです。

天秤座 10/18 – 11/15

天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki
天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、天秤座のあなたにとっては、移動や身近な人との交流をあらわすハウスで起こります。思い立った時の気分で動くといいでしょう。朝日が差していたら早朝散歩に出掛けてみる、雨が降ったらオンラインヨガに取り組む、ほこりが気になったら掃除してみる、食べたいなと思う料理を作ってみるなど、気持ちの赴くままに軽やかに動いてみましょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、いっそうテンションが高まり、行動的になってきそう。2022年は節目ごとにメッセージを受け取れそうですので、目に見えない世界からの導きと思って従ってみるといいでしょう。ただ、衝動買いや無駄遣いには要注意です。お金の管理はしっかりと締めていきましょう。

蠍座 11/16 – 12/15

蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は蠍座のあなたにとって、幼少期の家庭環境、言葉や食べ物、お金などをあらわすハウスで起こります。逆行金星が絡むタイミングでの新月ですので、年始には家族と、友人と、同僚と、多彩な顔ぶれでの会食の機会が多くなりそう。幼少期の思い出話などしてみると場が盛り上がりそうです。あなたが家に招いておもてなしするのもいいでしょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ移動しますのでちょっとほっこりしそうですね、2022年4月に木星が魚座に入り、蠍座へアスペクトしますので、これまで取り組んできたことの成果が感じられたり、抜擢されたり認めてもらえたりなど何らかの果実が受け取れる年になりそうですので、総仕上げと思って取り組んでみるといいでしょう。

射手座 12/16 – 1/14

射手座/Illustration by Nanayo Suzuki
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、射手座あなたのサインで起きる新月です。逆行する金星が絡む2022年の始まりを告げる新月ですので、あなた自身の気持ちにフォーカスしてみましょう。あなたの得意なこと、やりたいことを踏まえてあなたの持っている才能や個性をどのように発揮し、活かしていけるのかということに思いを巡らせてみましょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ入ってきますので、このあたりから決断したり、行動したくなってくるでしょう。温めてきたアイディアを現実化していくために動き出してみましょう。2022年はあなたらしさを出していく、あなたの持つ個性をどんどん前面に打ち出していくといいでしょう。

山羊座 1/15 – 2/12

山羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
山羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、山羊座のあなたにとっては見えないハウスであり、インスピレーションや精神世界をあらわすハウスで起こります。新年早々ですが、見直し、リセットすることもありそうなタイミングです。予定調和に行かないかもという疑念が沸き上がってきたりして、今までの流れと違う方向へチェンジしていくというように、柔軟に対応することが良しと出る可能性が高い時ですので、拘りや理想をいったん脇に置いて進めるといいでしょう。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、このあたりから2022年に向けての方向性や展望が明確に見えてきそう。今期はあれこれと考えを巡らせてみてじっくりと進めていくようにしましょう、慌てないことがポイントです。

水瓶座 2/13 – 3/14

水瓶座/Illustration by Nanayo Suzuki
水瓶座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は、水瓶座のあなたにとっては仕事の成果や収入、仲間との交流をあらわすハウスで起こります。努力の結果や成果を得るための行動、目標設定を意識してみましょう。あなたが2022年に全力で取り組みたいこと、成果や評価を得たいことを意識下に置き、行動に繋げていきましょう。前半に良いスタートダッシュが切れるかがポイントです。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、仕事におけるあなたの立場に変化が訪れる可能性があります。部署の移動や仕事の立ち位置、進め方など変化を余儀なくされる可能性もありますので覚悟しておくといいでしょう。2022年は2021年に取り組んできたことを現実的に活かしていく、収入へと繋げていくための段階へと入っていきそう。

魚座 3/15 – 4/13

魚座/Illustration by Nanayo Suzuki
魚座/Illustration by Nanayo Suzuki

3日の新月は魚座のあなたにとっては仕事や社会における役目や人としての行いをあらわすハウスで起こります。4月13日に木星が魚座に入室しますので発展的な年回りになりそうなので新年のこのタイミングで2022年中に実現させたいことにについて、具体的にスケジューリングをしてみるといいでしょう。詳細に時期を決めてみることがポイント。

14日太陽は山羊座へ、16日には火星が射手座へ、趣味仲間や友人とのコミュニケーションが活性化してきそう、問いかけてみることであなただけでは考えられなかったようなアイディアやヒントが得られそうです。仕事にも活かしていけそうですのでどんなふうに現実化させていくかといった具体的なところまで落とし込んでみましょう。

次は1月18日満月の日にお会いしましょう!

広告

AUTHOR

吉野まゆ

吉野まゆ

インド占星術師。2004年よりインド占星術を学び始め、研鑽を続けている。インド占星術による個人鑑定やインド占星術基礎講座、ホロスコープ読みの講座などを開催。2018年からはインドの暦パンチャンガ手帳の制作販売を行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki
山羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
水瓶座/Illustration by Nanayo Suzuki
魚座/Illustration by Nanayo Suzuki