マンネリを解消!パートナーヨガでより良いラブライフを送ろう

YJ US

マンネリを解消!パートナーヨガでより良いラブライフを送ろう

KATE GAMMON
KATE GAMMON
2018-04-14

今やカップルセラピストの一部は、性生活の向上とより強い結びつきを得るための治療法としてパートナーヨガを行うことを提案している。

今やカップルのカウンセリングは、診察室内を超えてきている。カップルセラピストの一部は、性生活の向上とより強い結びつきを得るための治療法として「パートナーヨガ」を行うことを提案している。例えば、シカゴにあるロヨラ大学のヘルスシステムズ・セクシャル・ウェルネス・クリニックでは最近、ヨガをプラクティスすると女性の性的興奮や反応が高められ、男性は性的満足度とスタミナが改善されるとの研究結果に基づいて、90分間のパートナーヨガのセッションを始めたという。

ヨガティーチャーで、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の臨床心理学教授のエドワード・ダンバーによると、パートナーヨガはカップルにお互いの体のリスクを負うことを認めさせ、例えば一人がもう一人の体の上で行う支えられた後屈のような、パートナーを支えるポーズを行うことや、呼吸のパターンを調和させることの学びを通じて、言葉を必要としない結びつきの方法を作り出すことができる。一緒にプラクティスすることで、それが簡単な座位のポーズだとしても、行為に対する不安をなくし、恋愛における健全なギブアンドテイクの関係を回復してくれる第一歩となる、とダンバーは語っている。

Translated by Hiroe Humphreys

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する