「その頑張り、誰のため?」頑張る女性に伝えたい、最高の自分の見つけ方

Getty Images

「その頑張り、誰のため?」頑張る女性に伝えたい、最高の自分の見つけ方

KANA ITO
KANA ITO
2018-04-10

仕事も恋活もおしゃれもヨガも。毎日自分磨きを頑張っているあなたへ聞いてみたいことがあります。「その頑張りって、何のためですか?」―自分磨き、女子力アップ、自己啓発…? 成長したい前向きな気持ちがあるのは素敵だけど、ちょっと立ち止まって考えてみて。今の自分のこと、ちゃんと好きですか? 今のあなたをもっと大切にしてほしいから、新しい何かを頑張る前に、まずは今の自分を好きになることを頑張ってみませんか?

自分を好きになるって?

自分の嫌いなところ20個はすぐに言えるけど、好きなところ20個は即答できないと思いませんか? 特に女性は、自分のことを嫌いな人が多いのが事実。でも、なんでそんなに自分のことが嫌いなのでしょうか?その原因の1つは、成長するにしたがって刷り込まれる「こうあるべき」という情報。「痩せているべき」「女子力アップすべき」「ピンク色の服を着るべき」「男性からモテたいならロングヘアでいるべき」「自分磨きすべき」…雑誌やテレビ、ネットニュースの刷り込みは、いったんおいておいて。今のままでも「まあまあイケてるじゃん!」と思える自分の性格や特徴を見直してみて。

「過去の自分」より「今の自分」のほうが好きですか?

もっと良くなりたい! 成長したい! キレイになりたい! そう思うことは、決して間違っていません。でも、気付いてほしいのは、今の自分も過去から比べたら、頑張っているよ!ということ。だって、今の自分も、過去から比べたら頑張った結果であるはずだから。過去と現在を比べて、その成長を認めてあげられない人は、きっと未来の自分にも、「よく頑張ったね!」って言ってあげられないと思うんです。それって、砂漠のど真ん中で、蜃気楼を見ているようなもの。幻想を追っかけているだけだと思いませんか? まずは今の自分をちゃんと見つめてあげましょう。

「自己愛」との違いは?

「自分が好き!」というと、「それって自己愛じゃない?自分好きって逆に格好悪い!」と思ってしまうかもしれませんね。自分を好きになるのと、自己愛は大きな違いがあります。「ちょっとつぶれた鼻も愛嬌だし、ちょっとぽっちゃりの体形も柔らかそうに見えるし、一重まぶただってアジアン美人で素敵じゃん!」と、一見コンプレックスになりそうなところも「これも自分」とプラスに捉えて受け入れてあげることが、自分を好きになること。もちろん、コンプレックス以外の自分のいいところも、素直に受け止められてこそ。そうすることで、友達や恋人に対しても、「みんな完璧じゃないけど、これも彼ららしさだよね」と受けとめてあげることができるようになります。だから、自分を好きになると、まわりも好きになれるんです。自己愛は、自分だけを好きになり、他人は逆に否定したり嫌いになったりしてしまうんです。そこが大きな違いです。

今の自分を認めてあげよう

前向きに色々頑張っているあなたは、本当に素敵です! だからこそ、間違った頑張り方をしてほしくない。そのためにはまず、足元を見直すことから。今の自分の頑張りを認めてあげて、今の自分を好きになってあげて。その「大切にする今の自分」の積み重ねが、よりよい未来の自分へと続いていくことでしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する