「痩せることを目的としないボディメイク」オンラインでのヨガレッスンを受けて気づいたいろんなこと

Nao Yoshino

「痩せることを目的としないボディメイク」オンラインでのヨガレッスンを受けて気づいたいろんなこと

吉野なお
吉野なお
2021-12-01

プラスサイズモデルであり、ボディポジティブのアクティビストとしても活動する吉野なおさん。初めてのオンラインヨガレッスンで感じたこととは?

今、全身が筋肉痛の状態でこの記事を書いています。

特にふとももやお尻・お腹など、体幹が悲鳴を上げていて、起き上がるときに思わず唸ってしまうほど。

なぜこんなに筋肉痛になっているのかというと、実は前日にヨガジャーナルオンラインの企画で開催されたヨガレッスンに参加したからなのです。

数日前、ヨガジャーナルオンラインの公式Twitterでこんな告知を見つけました。

ダイエットしたいと思う時、必ず運動や食事から、アクションを起こします。
でも、心の方はどうでしょう?「なぜ痩せたいんだっけ」「なぜ食べてしまうんだろう」心に対してアクションすることは後回しになっていませんか?
RIKAさんのクラスは、心と体どちらにもアプローチします。
運動が苦手でも、ヨガ未経験でも大丈夫。意思が弱くてもOK!一緒に運動する仲間と共に、自分の心と体に向き合う時間を作ってみませんか?

「おっ」と思いました。私は以前、極端なダイエットをやりすぎて摂食障害になってしまった経験があり、心と体の大事さを痛感しています。そして、SNSのフォロワーの方の中には、昔の私のように「痩せなきゃ」「食べちゃダメ!」という自己批判的な思考にとらわれて悩んでいる方が多くいるのも知っています。

クラスのテーマは『ボディメイク』。でも「痩せることを主目的にしないボディメイク」なんだとか。私はもう無理なダイエットをするつもりはありませんが、ヨガやボクシング、登山など、体を動かすことでリフレッシュできる感覚が分かるようになりました。

『ボディメイク』というと、引き締めたい体のパーツにフォーカスしたり鍛えるイメージがありますが、いったいどんなことをやるのでしょう?

講師は、LA在住ヨガ講師・RIKA KELLYさん。

「ヨガの本質は見た目だけではありません。ヨガで心と体を平穏な状態に保ち、継続していくうちに気がついたらボディメイク出来ていた、というレッスンにします!」とのこと。

私はこれまで、スタジオで対面で行うヨガクラスに参加したり、Youtubeなどを見ながら1人でヨガをした経験はあったものの、オンラインでのヨガレッスンに参加するのは今回が初めて。

朝9時からのレッスンで部屋がまだ寒かったため、暖房をつけて開始時間を待ちました。

「人と比べないこと」を意識して、レッスンがスタート

RIKA KELLY
RIKA KELLYさん

RIKAさんの笑顔とともに和やかな雰囲気でレッスンがスタートしました。

カメラはオン・オフどちらでも良いとのことですが、「出来ればカメラオンで参加してみて!」とRIKAさん。理由は、カメラをオンにした状態で自分が何を感じるのか、そしてそんな自分の状態に慣れてほしいということでした。

「このクラスでは、素晴らしいヨガ哲学を毎回紹介しながらやっていきます」ということで、ポジティブな視点で物事を見るお話をしてくださいました。「今回は、人と比べないこと、そして自分が何を感じるのかを捉えましょう」とお話されていたのも印象的でした。

RIKAさんヨガレッスン1

15年ほど前まで、私がヨガに対して苦手意識を持っていた理由

今ではヨガが好きですが、15年ほど前に初めてヨガクラスに行ったとき、私は自分の体が嫌いだったせいでヨガに対しても苦手意識を覚えてしまいました。

ポーズはもちろん、体型の違いを周りの人たちと比較してしまい「うまく出来ないし、やっぱり自分は太っている、痩せなきゃ」と感じて、心から楽しむことが出来ず「自分だけ出来ない」という学校の体育の授業で感じていたような劣等感を思い出したのです。

初めてだからうまく出来ないのは当たり前だったのですが、「このポーズは脂肪燃焼や◯◯の引き締めに効果があります」というフレーズも、なんだか自分に向かって言われている気がして居心地が悪くなってしまいました。しかし、今回のRIKAさんのクラスでは、ボディメイクのテーマにもかかわらず、そのようなポーズの効果的な説明よりも、「人と比べないで〜!」「このポーズを笑顔で!」というポジティブなフレーズで進行していきました。


RIKAさんヨガレッスン2

初めは寒かったはずが、いつの間にか汗だくになり途中で暖房をオフ。そんなにきついポーズをしている意識は無かったのですが、じわじわと体の中から温まるヨガで、とても気分が良かったです。終始RIKAさんからポジティブなイメージが溢れていたこともあり、楽しいクラスになりました。

体に対してシリアスにならず"楽しくフラットに"いられることのメリット

今日になって、なぜRIKAさんがポーズをとるときに「◯◯に効果があります」というアピールをしなかったのか分かりました。今こうして筋肉痛になっている体が、筋肉にアプローチできた何よりの証拠になったのです(笑)

情報を元に「この部分に効果があるなら頑張らなきゃ!」と体に対してシリアスになりすぎると思わず余計な力が入ったり、キツいと感じてしまいがちですが、楽しければフラットに自然と継続できるもの。

それに、午前中にヨガやると、その日1日をより充実した気分で活動的に過ごせるような気がします。私はヨガクラスのあと、勢いで大掃除して、心も体も環境もリフレッシュできました。

「楽しく体を動かしたい」「ポジティブに1日を始めたい」「つい自分の体にダメ出ししがち」と思っている方におすすめのヨガレッスン。ぜひ参加してみてください♪

RIKAさんのオンラインヨガクラスは、毎週日曜の朝9時から(月4回開催)。気になったひとは、ぜひチェックしてみてください。詳細はこちらから!

AUTHOR

吉野なお

吉野なお

プラスサイズモデル。雑誌『ラ・ファーファ(発行:文友舎)』などでモデル活動をしながら、摂食障害の経験をもとに講演活動やワークショップなども行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

RIKA KELLY
RIKAさんヨガレッスン1
RIKAさんヨガレッスン2
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する