猫背・反り腰で腰に負担かかってない?腰まわりを重点的に伸ばすポーズ

PIXTA

猫背・反り腰で腰に負担かかってない?腰まわりを重点的に伸ばすポーズ

1日中立ちっぱなしで疲れた日や、腰がなんとなく重い・だるい日に行ってほしいポーズをご紹介! 腰を鍛えながら、しっかり伸ばしましょう。

椅子のポーズで腰まわりを重点的に伸ばそう

頭頂とお尻で上下に引っ張り合うようにして腰まわりをストレッチ。筋肉も刺激するので、腰の強化にもつながります。反り腰にならないように、土台となる下半身を安定させて行って。

HOW TO

腰まわりを重点的に伸ばす
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

膝はつま先より前に出ない程度に曲げ、お尻を落とす。肩の力は抜き、背中をまっすぐ伸ばして両手を天井へ上げる。5呼吸キープ。

POINT

反り腰にならず、腰を守りながら伸ばすのが大事。そのためには、お腹に力を入れ、内腿を押し合うようにして立つ。

これでもOK

椅子のポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

太腿にブロックを挟むと脚に力が入りやすく、反り腰防止にも効果的。

教えてくれたのは…浅野佑介先生

ヨガインストラクター。茨城を拠点に都内でも活動する、海とヨガを愛するサーフヨギ。地元で米作りを楽しみながら、自身がつくった米の朝ごはん付き「サン・ライス・ヨガ」や自然のつながりを味わう「お米ヨガ」を開催している。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腰まわりを重点的に伸ばす
椅子のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する