脚が太いのは、脂肪じゃなくてむくみのせい?太脚の原因を解消する方法

Getty Images

脚が太いのは、脂肪じゃなくてむくみのせい?太脚の原因を解消する方法

下半身は、重力によって血液がたまりやすいもの。むくみを改善するには、全身の血液循環を高めることがポイントです。ヨガインストラクターの三和由香利先生が普段おうちで行っている、むくみ解消ポーズを教えていただきました。

重力から解放して全身の血流をUP!肩立ちのポーズ

逆転のポーズを行うことで、普段体にかかっている重力を軽減し血流をよくし、むくみを改善していきます。足先から上半身へ血液を巡らせ、詰まりのない体を目指しましょう。

HOW TO

1.仰向けになり両手で腰をサポート。お尻と腰を持ち上げ両脚を天井へ。肩甲骨を寄せると二の腕でしっかり床を押せる。20~30秒キープ。

肩立ちのポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

腹筋に力を入れて体幹が使えると安定感がアップし、脚が上がりやすい。脚を上に引き上げ続け、床と垂直を目指す。

2.仰向けになり頭を持ち上げる。頭頂を床につけて胸を持ち上げ、肩甲骨を寄せて両手をお尻の下におく。下半身はリラックスし、余裕があれば両肘を寄せて背骨のアーチを高くする。

魚のポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

教えてくれたのは…三和由香利先生

ヨガの世界大会「IYAC」で日本初のワールドチャンピオンに輝く。ヨガ指導のほか、CMや撮影時のモデル、俳優へのポージング指導や振付け、自身もパフォーマーとして各メディアで活躍している。産後、親子ヨガのクラスも好評。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

肩立ちのポーズ
魚のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する