ただのスピリチュアルじゃない?月に願いを込めて…夢を叶える『新月ノート』のはじめ方

Photo by Lenstravelier on Unsplash

ただのスピリチュアルじゃない?月に願いを込めて…夢を叶える『新月ノート』のはじめ方

「新月に願い事をすると叶う」という話を聞いたことはありますか? はるか昔から、人々は新月の不思議な力を信じ、新月に願いをたくしてきたと言われています。「お月さまに願い事だなんて、おとぎ話?」なんて思う方もいるかもしれませんが、ちょっと神秘的な習慣をもつのって逆に素敵だなと思う方も最近増えています。そんな方におすすめなのが『新月ノート』。今回は、新月ノートの効果的なやり方をご紹介します。

新月に願いを込めて…

 Benjamin Voros
Photo by Benjamin Voros on Unsplash

”新月に願う”と言う習慣の起源は諸説ありますが、古くは紀元前後の古代ローマ時代に書かれた書物にも記載があると言われています。

昔から新月には不思議な力があると言われ、新月に願い事をすれば叶うと信じられてきました。

この”新月に願う”という習慣は、アメリカの人気占星術師のジャン・スピラー氏著「魂の願い-新月のソウルメイキング」が世界中で話題となったことから、新月のパワーについて改めて広く知られるようになりました。

『新月ノート』とは

 Jan Kahánek
Photo by Jan Kahánek on Unsplash

『新月ノート』は願いごとを叶えてくれるためのノート術

新月に願いを込めるのは分かったけれど、知りたいのは「具体的にどうやって?」ということではないでしょうか?そこでおすすめなのが『新月ノート』です。

新月ノートとはそのネーミングの通り、新月への願い事を書くためのノート。

”豊かな人生”は人によって意味が異なるとは思いますが、どんな人でも豊かで実りある人生を送るためには、具体的な目標を明確にする必要があるのではでしょうか。

新月ノートは、「ただ何となく生きている」「無意識のまま暮らしている」ではなく、それぞれが「こんな自分になりたい」「こんな暮らしを送りたい」といった目標や思考をクリアにするノート術とも呼べるでしょう。

身の回りや思考を整頓することで、考え方も前向きに変わってくるかも知れません。また、自分の人生の目標がクリアに定まってくると、自然と自分にとって必要な環境に周りも変わってくるかもしれません。

新月ノートを実践すると起こること

  • 行動指針を示してくれる

「こんな自分になりたい」という目標がある方にとっては、新月ノートはおすすめ。なりたい自分を実現させるには、どれだけ目標に向かって行動できるかがキーになります。「願い事を叶える」ための行動指針であれば、なんだかおまじないが叶ったように思えてワクワクしてくる方もいるかもしれません!

  • 気持ちの整理整頓をする

新月ノートを始める前には、まずは不要なエネルギーを取り除く必要があります。

「新月ノートを書くから」と自分の内側と向き合うことは、自分にとって必要なものと不要なものを分けて気持ちを整理整頓するキッカケをくれます。また、前向き思考になると、自分が達成したい目標のイメージがさらに明確化されることもあるかもしれません。

AUTHOR

桑子麻衣子

桑子麻衣子

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。3歳の娘Emmaと夫と3人暮らし。妊娠、出産、育児を経験しヨガを深めたいとインスタクターの資格を取得。Webメディアを中心に記事を執筆しながら、人にも地球にも優しいサステイナブル(持続可能)な暮らしの実践を目指すウェブメディア「House of Emma」を運営。ヨガの教えに基づいた「誰でもどこでもできる」をキーワードに、それぞれの暮らしに寄り添ったエコフレンドリーなファッション、ビューティー、ライフスタイル、ヘルスケア、旅行の提案をしている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

 Benjamin Voros
 Jan Kahánek
 Mark Tegethoff Mark Tegethof
 Vladislav Klapin
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する